MEDIA

サニーサイドアップ取締役の3名が、今期を振り返る!今期を漢字一文字で表すと…?

みなさまいかがお過ごしでしょうか。広報グループの奥山です。

サニーサイドアップグループは7月から新しい期が始まります。つまり6月はいわば”年度末”。先日発表した「エンターテインメント業界従事者に対するワクチン職域接種(※)」の準備も進み、いつもよりバタバタとした期末を過ごしています。

※ワクチン職域接種に関するブログ記事はこちら
エンターテインメント業界従事者に対するワクチン職域接種を順次開始します!

さて、明日から新しい期という本日。この一年間もたくさんの”たのしいさわぎ”がありました。今回の記事では、株式会社サニーサイドアップの取締役3名(小林伸也、松本理永、小久保正人)を中心に「一年の総括」を伺いましたので、インタビュー形式でお送りします。

■オフィスリノベーションは大きな”たのしいさわぎ”

ー期末のお忙しい中ありがとうございます。早速ですが、今期はどんな一年でしたか?

次原「やっぱり、オフィスのリノベーション(※)が一番のニュース。本当の意味での”働き方改革”が推進されたわね」

※オフィスに関するブログ記事はこちら
スマイルキーパーがご紹介!オフィスの真ん中に大きなキッチン!?サニーサイドアップグループのリニューアルしたオフィスの全貌とは

松本「本当に、外の方から”いいオフィスに変わったね”と言われることが多い。嬉しい限りです」

小林「今は仕事も家で出来る時代。それでもオフィスを大切にしたいのは、”みんなが帰って来られる場所”が必要だから。これからは、オフィスが持つ意味がどんどん変わっていくでしょうね」

実は筆者と同期入社の小林。筆者と同じく、メンバーの結婚式では泣きがち。

小久保「まず、セントラルキッチンが大きいのがいい。部署も役職も関係なく、毎日同じ場所で同じごはんを食べてるメンバーもいるからね(笑)」

小林「コロナ禍の状況下でオフィスを変革するのは、企業体力があるという証拠。フリーアドレスを採用したリノベーションは、時代に適した最適な選択だったと思います。

松本「フリーアドレスは大きいですね。社内食堂がある会社も多いけど、オフィスのど真ん中にキッチンがあるのは珍しいんじゃないかな」

毎日「今日のスープ」をつくってSNSでアップするのが日課の松本。いつかキッチンで食べてみたい。

小久保「うちは、食堂の中で仕事をしている感じ(笑)。ドリンク作りながらのくだらないやりとりもいいコミュニケーションになってると思います」

次原「”キッチン”を中心に、オフィスをみんなで日々アップデートしている気がするわね」

小林「あとは、『スマイルキーパー※』という職種をつくったのも大きいですよね。

メンバーの”ハピネス度”が確実に上がっているのを実感します」

※スマイルキーパーに関する記事はこちらから
“笑顔”はセントラルキッチンから生まれる!日々の“たのしいさわぎ”を支えるスマイルキーパーの一日に密着!

松本「スマイルキーパーは、”オフィス寮長”として毎日頑張っていますよね。あとは、キッチンがあることで、外の方とのコミュニケーションも活発になりました」

次原「たまに、メンバーが実家から届いた果物を置いたりね」

松本「そうそう。あとはサニーファーム(※)で育てた野菜もね」

※サニーファームに関する記事はこちら
社内プロジェクト「SUNNY FARM」で本格的な農作業がスタート!初めての経験にメンバー大奮闘

松本「あとはオフィスもそうだけど、このSUNNY DAYSというオウンドメディアのリニューアルや、社内マニュアルをまとめた書籍(※)を出せたことも大きなニュースでしたね。

※書籍に関する記事はこちら
社内マニュアルを公開!?サニーサイドアップの業務のほとんどを詰め込んだマニュアル本『サニーサイドアップの手とり足とりPR』発売です!

■3人が考える、今期を表す漢字一文字

ーさて最後に、今期を漢字一文字で表すと?

小林「僕は『超』。新型コロナウイルスは去年の今頃はもっとシビアでしたよね。どんな状況でも、みんなの活躍によって色んなことを超えられたと思います」

松本「私は『移』。変化という漢字かなと思ったけど、変わったというより気持ちも動いたし、仕事の仕方も動いたし、移るという意味での『移』の方がしっくりくるなと

小久保「『住』。住むように働く。悪い意味じゃなくて(笑)。遊びを仕事に、仕事も遊ぶように楽しめる環境がつくれるといいですね」

ー今日は色んなお話を伺えました。ひとつの記事には収まらないので、ぜひ連載企画でお願いします(笑)。

自宅にもホワイトボードを作るほど、可視化で共有が好きな小久保
自宅のホワイトボードは、縦2.4m×横2.2m

■編集後記

三者三様。それぞれの視点で今期を振り返っていただきました。”たのしい”の価値観が違うからこそ、あたらしい”たのしいさわぎ”が生まれる。3人の話を伺って、そんな思いが生まれてきました。

さて、明日から新しい期。原稿を書き終えたので、明日の「サニーサイドアップグループ期首発表会」の準備に移ります(笑)。詳細は明日のSUNNY DAYSでご紹介しますね。

”たのしいさわぎ”は、まだまだこれからです。

※記事内の役職等は記事執筆時のものです。
※撮影時のみ、マスクを外しております。

この記事を書いた人


サニーサイドアップグループ 社長室 広報グループ
奥山雄大

新卒でサニーサイドアップに入社して約10年余り。執筆時のモットーは、”たのしいさわぎを伝えたい”。今期を表す漢字一文字は「感」。

関連記事