MEDIA

配属されて早2か月!新人が語る配属先の魅力とは?|3局編

みなさまこんにちは!今年の4月にサニーサイドアップに入社した高田、小森、二宮です!

今回の記事で1か月間の研修と5月からの実務研修を通して、新人3人が気づいた・聞いたパブリックリレーションズ事業本部3局スポーツの魅力をお伝えしていきたいと思います!

左から 小森、二宮、高田

まずは3局の魅力から!

1:局内はとても仲良し

3局スポーツの皆さんは、プライベートでも一緒に遊ばれるほど、仲が良いそうです

始業前に一緒にトレーニングジムにったり、コロナ禍以前ゴールデンウィークや休みの日にキャンプやスポッチャに出かけるなど、先輩方にランチに連れていっていただいた際に、たくさんのエピソードを伺いました。

今はコロナ禍なので、なかなか大人数で飲み会!どこかへ旅行!といったことは難しいですが、コロナ前のエピソードも交えてご紹介させていただきます!

~2019年忘年会~@麻布十番

集合写真からも、和気あいあいとした雰囲気がひしひしと伝わってきます…!ここで3局スポーツメンバー同士の婚約発表もあったそうです!さらに飲み会の中ではお酒の力を借りて(?)、上長を普段は呼ばない呼び方でいじる人もいたとかいないとか…コロナが落ち着いたら、早く私たち新人3人もこの最高に楽しそうな飲み会に参加させていただきたいと切に願っています

また、”3局会なるものも存在したらしく、とあるグループが3局内で休日にゴルフをプレーするらしいと聞いたば、それに対抗して(?)、ゴルフをやらないメンバーがラフティングしよう!ゴルフと同じ日に別の企画を持ち上がるなど、各地で3局会が開催されたこともあるそうですw

ういったエピソードを聞くと、3局ある「”かまってちゃんが多いという噂本当かもしれないとひそかに思っております(小声)

昨年4月の緊急事態宣言下ではリモートワークが続く中、有志メンバーで、始業時間前にZoom越しにラジオ体操も行っていたそうです!(その頃のブログがこちら→【最高の朝で最高の一日をスタート】Zoomでラジオ体操企画を実施しました!

ブログを見るだけで、Zoom越しとは思えない一体感を感じ、本当に仲が良いのが伺えます!

また、定期的な3局女子会や3局男子会(こちらは女子会に対抗して開催されたとか…)もあるそうで、つい最近Zoom飲みが行われたようです!

コロナ禍でなかなか飲み会に行くことができない、かつ配属されてまだ1か月の身ということで、先輩たちのお話をお伺いして、「こういうことがあったんだ」「いつか行ってみたいな」というような、感想と期待の部分が多いですが、何年後かにまたブログを書かせていただく機会があれば、当事者目線で3局の仲の良さをお伝え出来るようになっていたいと感じました)。

2:後輩思い

会社の先輩、みなさま優しいのですが…とにかく3局の先輩方は後輩思いだと感じます!!配属したての頃は、会社も先輩方のことも分からずドキドキしていたのですが、いざ3局スポーツでの生活が始まってみると、初日から想像以上にたくさん話しかけてくださます。配属前噂で何となく賑やかな局だと聞いていましたが、本当にその通りなのではないでしょうか(笑)

仕事面でももちろん、恐る恐る大量の質問を投げかけても、本当になんでもすぐに!答えてくれます。スーパーマンみたいです。

そしてなんといってもフィードバックがとにかく手厚い。分厚いです。ゼクシィぐらいです。

1質問すると100答えてくださるので近くにスーパーマンがたくさん飛んでる状態だと思います。その結果、まだ一か月しか経っていませんが、離れたくない~と先輩大好き人間がここに誕生しました(笑)

3:サニーらしい仕事

3局スポーツは、なんと約半数が新卒でサニーサイドアップに入社した方々です。

とにかくサニーサイドアップのカルチャーが強い局だと思います。最初から”たのしいさわぎをおこしたい”という想いを持って入社している方が多く、何歳になっても子どものように何事も楽しみながら業務に取り組んでいます。自分たちで「3局は動物園」と表現することもあるとか…。しかし、ワイワイガヤガヤだけではありません。

「やるときはやる!」、「しっかり結果を出す!」ということは大前提のお話です。3局スポーツは体育会系のように、仕事も遊びも全力で取り組む人が多く、オンオフがしっかりしている方が多い印象です。

続いて、サニーサイドアップには1年目社員に対して、トレーナーとして一人先輩が付くという「OJT」制度があるのですが、それぞれのOJTの先輩方について聞いてみました!

二宮
OJT:2018年入社 石黒誠

私のOJTは一言で言うと、とても忙しい先輩です。どのくらい忙しいかというと、1日8時間もミーティングをしている日があるくらいです。仕事に対する本気度や意識の高さは私たちが見習うべきところだと日々感じています。

忙しさのあまり、ご飯を食べながら寝ていたというエピソードも。しかし全く忙しさは見せずにスマートに仕事をしています。

こんなにもお忙しい中、私のちょっとした相談に乗ってくれたり、フィードバックを丁寧にしてくれたりと優しく、目標として追いかけたくなるような先輩です。

まだまだ全然できないことも多いですが、謙虚に学ぶ姿勢で先輩方から吸収していきたいと思います。

 

小森
OJT:2018年入社 佐藤真知子

正直、入社した当初の私のイメージは、OJTって怖いおじさんがするのかな?と思っていたのですが…まったく違いました(笑)私のOJTの先輩は、素敵な女性の方なのですが、とてもとても丁寧に仕事を教えてくださります。

いつも私を気にかけてくださって「大丈夫?」とお声がけしてくださいます。分からないことだらけの私にとって、隣に先輩がいるだけでめちゃくちゃ心強い存在です。

そして今の時期、在宅業務の際には一日一回ミーティングをしてくださるので安心して業務をすることができます。

 

高田
OJT:2018年入社 田中美果子

本当に優しく丁寧にお仕事を教えてくださいます。毎日隣に座って、自分のお仕事をされていらっしゃる最中でも、私の質問にえてくださったり、メールを添削してくださったりして、本当に心強いです。

リモートワークの時でも、必ずMTGの時間を設けてくださり、進捗状況や私の悩みに対していつも的確なアドバイスをくださいます。局のメンバーからも厚く信頼されていらっしゃる方なのだろうなということを強く感じます。

多くの案件に携わっていらっしゃることはもちろんですが、OJTの先輩が田中さんです!と初対面の先輩などにお話させていただくと、「美果子でよかったね!」「いっぱい美果子から吸収してね!」「頼りになる先輩だよ!」と返答をいただくことが多いです!

実際その通りで、まだOJTが始まってから1か月しかたっていませんが、田中さんOJT本当に光栄だなと感じながらお仕事させていただいております。21卒の中で、1番ネガティブで消極的になりやすいと自負している私に対して、「とにかくまずやってみよう!」というスタンスで背中を押してくださるような先輩です。そのおかげで、アプローチの電話やテレカンのアポイントメントで少しずつ自分の意見が話せるようになっていると感じます。

1人前になるまではまだまだですが、今後も田中さんから多くのことを学ばせていただき、いずれは、OJTした甲斐があったと思っていただけるような人材になりたいです。

 

最後に!3局生活が始まって一か月。この一か月を振り返ってみるとどうでしたか?

二宮

ゴールデンウィーク明けから3局スポーツに仮配属され、実際にメディアの方に電話をしてアプローチしたり、メディアの方とお会いしたりして本格的に仕事が始まったなと思える一か月間でした。まだ1ヶ月しか経っていなく、先輩方に比べたら案件数が少ないにも関わらず、早くもスケジュール管理の難しさを感じています。まだ1つ1つの業務に時間がかかってしまううえに、効率を気にしすぎると正確さが欠けてしまうという悪循環に陥り気味です…。今がステップアップするための一つの踏ん張りどころだと思っています。

1年生の特権はたくさん失敗できることと、わからないことを何でも聞けることだと思います。この特権を存分に活かして、先輩方の技を盗んで自分のものにしながら成長していきたいと思います!

 

小森

1か月が経ったなんて、、と思うくらい一瞬でした。そのくらい憧れのPR業界に、サニーサイドアップに飛び込んで、毎日多くの刺激を受け取っています。

学生から社会人になって、周りの環境ががらっと変わりましたが、それでも毎日充実した日々を過ごすことができるのは賑やかで優しくて心強い3局の先輩方のおかげです。

あと、この1か月で先輩はもちろん、同期との仲もものすごく深まりました。まだまだスタートラインに立ったばかりですが、先輩方に恩をお返しできるように、キラキラな先輩方を見習ってこれからも頑張ります!

 

高田

毎日多くのことを学ばせていただき、課題に取り組んでいたら、いつの間にか1か月も経っていたという印象です。

私は、学生時代にスポーツコミュニケーションルームの放課後インターンに参加させていただいた時から、3局でお仕事がしたいと思っていたのですが、実際に配属していただき、後輩思いの心強い先輩方に囲まれながらお仕事させていただいた1か月間は、とても充実した時間でした。

お忙しい先輩方にどうお声がけをしたらよいか迷っていた新卒3人に対して、率先してランチに誘ってくださる先輩方、自分のお仕事多くあるにも関わらず、いつでも相談にのって、面倒をみてくださる先輩方に見守っていただきながら働くことができていることに、とても幸せを感じます。

メディア宛てにメールを1人で打てないなど、まだまだ1人前にはほど遠いですが、早く3局の先輩方に恩返しができるような人材になれるよう、今後も精進してまいります!3局歴1か月の新規ですが、既に3局が大好きです!

 

ということで、今回は3局の魅力をご紹介しました!

サニーサイドアップにはまだまだ魅力がたくさんあります。これからのブログもお楽しみに!

この記事を書いた人


サニーサイドアップ パブリックリレーション事業本部
スポーツ3局 高田、小森、二宮

実は個性がバラバラな3人。共通点は、学生時代にまじめにスポーツをやっていたことくらい。だけど、価値観が違うからこそ、お互いに興味津々でなんだかんだ仲良し。バランスよく支え合い、今ではこの3人でないと上手く回らない何かを本人たちも感じている今日この頃。

関連記事