MEDIA

“笑顔”はセントラルキッチンから生まれる!日々の“たのしいさわぎ”を支えるスマイルキーパーの一日に密着!

こんにちは!広報サニーちゃんです。

あっという間に年末。今年は、わたしたちの生活に色々な変化がありましたね。2020年11月、サニーサイドアップグループでは、新しい時代の働き方に合わせて千駄ヶ谷オフィスのリノベーションを行いました。オープンの際のブログはこちらから。

セントラルキッチン

オフィスの真ん中に位置するセントラルキッチン

今回のブログでは、新オフィスのコアコンセプトでもある”セントラルキッチン”に常駐する「スマイルキーパー」を務めるメンバーの一日に密着してきましたのでお届けいたします!

密着した一日、おいしそうなご飯が炊きあがったり、頂きものが集まってきたりと、取材をしているはずなのに気づいたらもりもり食べているサニーちゃんでした(笑)。

それでは早速、彼女の一日をレポート!

9:30 出社・朝の準備

スマイルキーパーの一日がスタート!10時の始業までに準備ができるように、みんなより少し早く出社して清掃や炊飯をします。

10:00 メンバーが出社

フリーアドレスエリア

続々とメンバーが出社。このころには、キッチンはピカピカに!

11:00 お米の炊飯完了

キッチン炊飯

キッチンの周りには、食欲をそそるごはんの香りが…それに釣られてメンバーも早弁しようと集まってきます。

11:30 デスクワーク

デスクワークの様子

コスト管理や、月一回キッチンで行われる社内イベントの企画も行います。次の日のドリンクやお米・卵などの食材の発注などもこの時間で進めます。

13:00 ランチのピーク!

たまごかけごはん

この時間になると、午前中に一仕事終えたメンバーがランチを食べに集まってきます。人気メニューは、手軽に食べられるたまごかけごはん!佃煮や納豆など、思い思いのご飯のお供を持ってみんなでシェアする一幕も。

14:00 頂きもののセッティング・アナウンス

お客さまや、メンバーの家族から頂いたものが集まってくるのもこの場所。みんなが美味しく頂くために、スマイルキーパーがキッチンにセッティングをしてメンバーにアナウンスします。

頂きものの撮影

14:30 デスクワーク

このころにはほっと一息と思いきや…スマイルキーパーの働きは留まることを知りません。溜まったデスクワークを一気に片づけ、その合間に、コーヒーメーカーのトラブル対応や2つのキッチンの食材の補充と大忙しです。その働きぶりに、周囲からは「みんなのお母さんみたい!」との声も。

18:00 キッチンクローズ準備

在庫確認

一日の終わりに向けて、炊飯器や乾いた食器などを収納。合わせて、在庫のチェックを行います。

夜食のおにぎり

夜にオフィスに残るメンバーのために、残ったご飯でおにぎりを用意。朝になるとほとんどなくなっています。

夜食のおにぎりを作る様子

そろそろおにぎりの時間かな?とおなかを空かせて覗き込むメンバーも。その姿はまるで家族のようです。(笑)

19:00 今日もお疲れ様でした

すべての片付けが終わり、帰宅。今日も一日みんなの笑顔を作ったスマイルキーパー。任務完了です!

退社の様子

スマイルキーパーからのコメント

スマイルキーパーとしてキッチンに毎日立つ中で、私がメンバーの皆さんの笑顔に元気をもらっているなぁと日々感じています。

ちょっとしたコミュニケーションから、真剣な話をしたり、ほっと一息温かいコーヒーを飲んだり、週末にはビールで乾杯したり…。

皆さんにとって、キッチンでの時間がハッピーなエネルギーになることを願って、これから頑張っていきます!いつでも声をかけてくださいね。キッチンでいつでもお待ちしています!

スマイルキーパー

彼女のスマイルと、メンバーやお客さまに心地よく過ごしてほしいという想いに、なんだかほっこりした一日でした^^オフィスにお越しの際にはぜひスマイルキーパーのいるキッチンにお立ち寄りください。ちょっといい日になるはずです。

本ブログをもって、2020年の記事は最後となります。

新型コロナウイルスの影響もあり、色々なチャレンジがあった一年。来年も引き続き、”たのしいさわぎ”をおこせるようにメンバー一同頑張っていきます。

寒い日が続きますが、あたたかくしてよい年をお迎えください!来年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

この記事を書いた人

サニーちゃん

“目玉焼き一筋”のグループ広報担当。社内外にアンテナを張り、“次のたのしいさわぎ”を探して発信中。メンバーが手掛けたプロジェクトから社内イベントまで、執筆する記事カテゴリの広さは社内イチ!直近の目標は、「公式Twitterのフォロワー数3,000人達成」!

POPULAR ARTICLES