MEDIA

知られざる1局の素顔とは?フレッシュな3人からみた配属先の魅力|1局編

みなさま、こんにちは!7月からパブリックリレーションズ事業本部1局に本配属になった朝日奈・矢野・金子です!

前回の3局編に引き続き、今回は私たち新卒1年目から見た1局の魅力や、先輩方へのインタビューを通して感じた「1局の良さ」を発信します。

3局編はこちらから
配属されて早2か月!新人が語る配属先の魅力とは?|3局編
https://blog.ssu.co.jp/ssustaffs/19820/

(抱っこしているのは家族型ロボットの『LOVOT[らぼっと]』名前は「たまこ」です!)

1局ってどんなところ? 部長に突撃インタビュー! 

今回ブログを作成するにあたって憧れの存在である4部長の方々にお話を伺える絶好のチャンスであると思い、インタビューをすることに決定!普段聞けない事をざっくばらんにお話ししていただきました!

■「PRの力を信じる”PR好き”の人たちの集まり!」:1部部長 蛭川さん

(左から蛭川さん、朝日奈、福井さん※福井さんはちょうど隣にいらっしゃったので(笑)、写真に入っていただきました!)

「1局は、僕を含めて”超真面目な人”がとても多い印象です」と話す2014年入社の蛭川さん。1局の内情を伺うと、「すごく真面目で涼しい顔をしながら、裏ではPRのフックになるような”クスっと笑えるアイデア”や企画書を作り出しています。日々切磋琢磨して全員が成長し、たくましくなっていますね」と教えていただきました!

さらに1局は、「PRの可能性を信じていて、PRが好きな人が集まっている」という部署とのこと。日々1局の中で仕事をしていると、その”好き”という気持ちを仕事にぶつけて熱心に取り組んでいらっしゃる方が多いと実感しています!

■「強みは、”多様なソリューション手法”と”経験値”」2部部長 照井さん

1局は大型商業施設やホテルのPR案件が多く、イベントやCMパブリシティの経験も豊富であると話してくださったのは、2012年入社の照井さん。(照井さん、新型コロナウイルスの流行前は、休日に家族で近場やキャンプにお出かけすることが多かったのだとか!)

多様なソリューション手法を駆使してクライアントの広報の方々が手の届かないところまでカバーできることが1局の強み。最近では、スタートアップ企業の広報体制を一から創っていくというケースも増えてきているそうです!

また、PR業界歴が長いメンバーが多く、イベント現場の対応力に長けていることも強みであるとお聞きしました。

私たちも、先輩方のようにイベントの進行に一から携わったり、臨機応変に現場を動かしたりできるような存在になりたい!と改めて感じました。

■「リモートワークでも、ハイブリッドで効率的な働き方を実現!」3部部長 武内さん

(左から矢野、武内さん)

2010年入社の武内さん。最近は、1日1~2回愛犬の散歩することがマイブームだそうです!

リモートワークにおけるオンとオフの切り替え方法については、家族と触れ合う時間が増えたことにより、仕事とプライベートの区別ができるようになったとのこと。(お家での過ごし方をお話しされている武内さんの笑顔に、ほっこりしました…!)

家で業務の効率をあげる方法としては、仕事に集中できる空間造りに取り組まれているそうで、明かりや音楽を楽しむなど、気分を変えることを大切にしているという貴重なお話をお聞きできました。

お話の中では、オンライン会議が増えている中、事前にアジェンダや自分の役割をしっかり把握してから臨むことで、一つ一つのミーティングに意味を見出す大切さを教えていただきました!

早速、今回教えていただいたことをリモートワークで実践してみます!

■「”密なコミュニケーション”で全員をサポート」4部部長 岩崎さん

メンバーをサポートする上で心掛けていることは、「密なコミュニケーション」を大切にすること、と真っ先に話してくださった2014年入社の岩崎さん。

プライベートのことも含め、雑談を通してメンバーの状況を知り「今この子がハッピーに仕事を出来ているのか」を常に意識しているとのこと。客観的に見た「1局のサポート体制」についてお聞きしたところ、「メンバー想いなマネジメント層が多い」とお話しいただきました。

メンバーの成長を見越して「みんなが活躍するためにはどうしたら良いか」という視点を常に持ち、ミーティングも頻繁に行っているそうです。そんな話を聞いて、1局で仕事ができる幸せを改めて噛み締めました、、、!

(そしてさすがな岩崎さん!このインタビューも自ら「ランチしながらやろう!」とご提案。私たち3人を美味しいお蕎麦屋さんに連れて行ってくださいました。ご馳走様でした!!)

1局にはこんな人がいます! グループリーダー陣に聞いてみた! 

■1年生からも絶大な人気を誇るリーダー楠さん

(左から金子、楠さん)

部長陣に続いて、グループリーダー陣にもインタビューをしてみました!

まずは、最近おうちでダラダラNetflixで韓国ドラマを見ることにハマっている、2016年入社の楠さん。

社内からも絶大な信頼を得ている楠さんのお仕事ぶりは、私たちの憧れなのですが、仕事の合間には時々お昼寝をしてリフレッシュされているそうです。(サニーサイドアップには「32の制度」という福利厚生があり、シエスタ制度というお昼寝ができちゃう制度もあります!)

また、仕事の効率をあげる秘訣を教えていただくと、奥様のお料理を食べること!と笑顔で教えてくれました。(仕事もプライベートも完璧な楠さん…素敵すぎます!)

最後に、仕事において大切にしていることをお伺いすると、「どんなクライアントにも寄り添い、その商材を好きになること」だそうです。さらに、1年生の私たちには「機会は逃さないで!どんなチャンスも全部取りに行く覚悟で!」というアドバイスをいただきました。より一層頑張らないと!というやる気が湧いてきました…!!!!!

■芸能関連の案件と言えばこの方、リーダー坂間さん

(左から坂間さん、朝日奈)

芸能案件を多く手掛ける、2013年入社の坂間さん。まずは気になる休日の過ごし方についてお聞きしました。昨今のコロナ禍でなかなか外食ができない中、自炊をしているとのこと。土日に作った料理をタッパーに詰め、冷蔵庫をパンパンにすることが快感だそうです。(1局1年メンバーは今度手料理を振舞って貰おうと勝手に企画しています

そんな家庭的な坂間さんの仕事の合間のリフレッシュ方法は、休憩の合間に漫画1話分を読むこと。元々漫画が大好きな坂間さんならではの変わったリフレッシュ方法でした。

常に物事を楽しんでいらっしゃる坂間さんに、仕事において大切にしている事をお聞きすると、『スーパーポジティブ』!ミスを引きずらず、すぐに切り替え、何事も楽しく終えることをモットーに仕事をしている」と教えてくださいました。

「ポジティブな思考」は1局、そしてサニーサイドアップで働く全員にとって必要不可欠な要素であると感じました!

■社内でも群を抜いてパワフルで、キラキラ輝いているリーダー金田一さん

(左から金田一さん、矢野)

「リフレッシュ方法は、お家で育てているレモンを愛でることです!」と教えてくださったのは、2017年入社の金田一さん。大きめの鉢で育てており、日々育っていくレモンたちに水をあげ、実の成長や香りに癒されているそうです。

仕事の効率を上げる秘訣をお聞きしたところ、その時のテンションに合う音楽を聴き分けて作業をしているとのこと。テンポよく業務を進めたい時はEDMがおすすめという情報もいただきました(笑)。

仕事もプライベートも充実している金田一さんは、「人より倍ポジティブになること」を大切にしていると教えてくださいました。

落ち込むとどうしてもパフォーマンスが落ちてしまうため、ポジティブに考える癖をつけ「何事も楽しむこと」を私たち1年目も実践していこうと思います!

最後に、私たちの「意気込み」を表明いたします!

先輩方にインタビューを終えて、改めて1局の良さと、素敵な先輩方に囲まれていることを再認識した私たち。ここにて改めて、「意気込み」を決意表明いたします!

■朝日奈

2ヶ月間の仮配属期間を終え本配属となった今、不安もありますがいよいよサニーサイドアップの一員として一緒に働ける事をとても嬉しく思います!

現在私はスイーツ、サプリメント、アイドルとそれぞれ全く異なったジャンルの案件を担当させていただいています。それぞれの案件に合った媒体、切り口、アプローチ方法を模索し苦悩する毎日ですが、幅広いモノ・コト・人に触れ毎日を新鮮に過ごす事ができ、とても楽しく仕事を進められています。

常に最先端の流行りを肌で感じ、世の中に広めていきたいと志してサニーサイドアップに入社しました。まだまだ自分の知らない事ばかりの世界でこれからサニーサイドアップの一員として、PRという手法を用いて世の中に情報発信していけると思うとワクワクした気持ちでいっぱいです!

「たのしいさわぎをおこしたい」というスローガンのもと、仕事を「楽しむ」という気持ちを根底に、先輩方からも頼られ愛されるようなPRパーソンになることをここに誓います!!

そのためにまずは目の前の業務を一つ一つこなし、何事にも貪欲に結果を出していこうと思います!

■矢野

仮配属期間最後の日に、OJTから「ここからが本番」と言われてから、気が引き締まる思いで日々を過ごしています。

私は渋谷にある大型複合施設や外資系お酒ブランドなどの案件を担当させていただいています。

まだまだ1人でメディア取材対応を行うにはほど遠く、先輩方に頼らせていただいてばかりですが、少しでも早く一人前のメディアプロモーターになるべく、目の前にある業務に必死に取り組んでいます。

企画提案にも携わりたいと思っているので、日々いろんな方向からインプットし、アイデアの引き出しが豊富なPRパーソンを目指していきます。

いつもお世話になっている先輩方へ恩返しできるよう、どの案件でも粘り強くプロモートし、成果を出していきたいです!「好きなことへの強い気持ち」をぶれることなく持ちながら突き進みます!

■金子

仮配属から本配属となり、7月からいよいよ【1局】で本格的なスタートダッシュを切りました!

私は現在主に2つの案件を担当させていただいています。1つはフードデリバリーサービスのPR、もう一つは家族型ロボット「LOVOT」のPRです。どちらも大変な案件ですが、すでにやりがいを感じています…!

「LOVOT」の案件では9月にオープンする「PARK+」のパブリシティ獲得に全力投球中です!

ひとつひとつのチャンスを無駄にせず、多方面のメディアの方々と強固なリレーションを構築していきたいと考えております! 持ち前のガッツで、とにかく手と足を動かし、その経験を糧に成長していきたいと思います!「PRの力」で世の中が、世界が変わることを実感するためにがむしゃらに走り続けます!

そして何よりも仕事を楽しみ、ポジティブマインドで精進してまいります!

この記事を書いた人


サニーサイドアップ パブリックリレーションズ事業本部
1局 朝日奈、矢野、金子
やる気と元気は誰にも負けない、「負けず嫌い」な3人組。趣味や性格は違えど、団結力はどの局の同期にも負けないほど強いと信じています。そんな3人のスローガンは「酒に飲まれず、しなやかに精進する」。努力は必ず報われると信じて、理想のPRパーソンへの道を突き進んでいく。
※所属は記事執筆時のものです

関連記事