MEDIA

”たのしいさわぎのおこしかた”を学ぶ一ヶ月!新人研修の模様をお届けします

みなさまこんにちは!今年の4月にサニーサイドアップに入社した金子・上野・林です。

今回の記事では、入社してから約一ヶ月間実施した、新人研修の様子をお届けします!

通常のビジネスマナーやPRの基礎知識を学ぶものだけではなく、一風変わった”たのしい”プログラムも用意されているのがサニーサイドアップの新人研修。ぜひ、最後まで読んでいただけたら幸いです。

研修その1: SUNNY FARM ~青空の下でコミュニケーションやSDGsを学ぶ~

一つ目にご紹介するのが、”青空の下”で行う研修です。

サニーサイドアップでは、社内プロジェクトの一環として2020年12月からメンバー自身で畑を耕し、収穫まで行うSUNNY FARMを運営しています。

SUNNY FARMのコンセプトは、「育てるのは野菜ではなく、コミュニケーションを育てる」。テレワークが進みリアルなコミュニケーションの機会が減りつつある今、「普段体験しないような農作業などを通して、社内コミュニケーションを活性化したい」という思いで活動しているプロジェクトです。

SUNNY FARMの活動概要はこちらから
SUNNY FARM note

SUNNY FARM

このSUNNY FARMを活用し、夏の野菜に向けて土を耕す作業を行いながら、同期や先輩の方々とのコミュニケーションを図る研修を行いました。普段はあまり経験することのない畑仕事の研修は、同期や先輩方との仲を深めるきっかけになったに違いありません!

また、リアルなコミュニケーションの場だけでなく、実際に土に触ることで、農業やSDGsに対しても理解を深めることができ、とても貴重な経験になりました。

私たちが普段目にしているこの”土”、実はとても繊細な性質を持っているそうです。指導いただいた農業アドバイザーの方によると、土のケアで野菜の味やできが決まるとのこと。私たちも、愛情をたっぷりと土へ注ぐことに注力(どこか、人とのコミュニケーションとも似ていますね)。私たちが耕した土で、立派でおいしい野菜たちができることを願っています!

SUNNY FARMでは夏に向けて、スイカをはじめ様々な種類の夏野菜や果実を植える予定。次回の訪問が今から楽しみです!

研修その2:オンラインで「お絵描き」と「演劇」!?

私たちは研修期間中、それぞれ違ったコンセプトのユニークなオンライン研修を体験しました。
 その名も“バヅクリ”。バヅクリとは、オンラインで社員同士の関係構築ができるチームビルディングサービスです。コロナで失われた“アソビ”と“つながり”の“場”を取り戻し、“アソビ”でヒトと企業と社会を創生するという想いを込めて立ち上がったオンラインサービスです。https://buzzkuri.com/

 まず、1回目のオンライン研修は「お絵描き」です。お絵描き?と思われるかもしれませんが、画用紙と色ペンを用意して、本当に絵を描きました!ファシリテーターの先生から出されるお題をもとに実際に描いていったのですが、中でも面白かったのが「自分の将来の理想像」というお題。それぞれ描いたものをグループのメンバーにシェアして、描いた絵を言語化しながら各々の夢を語り合いました。

2回目は「演劇」。先輩方と縦割りのグループを作り、登場人物を分担して演じます。地域活性という与えられたテーマ以外、ストーリーはすべて自由に作るため、様々なアイデアのもと、十人十色のストーリーが出来上がりました。普段なかなかお話ができないようなベテランの先輩方とも、劇の中では対等な立場で演じます。

そんな今回の体験を通して、私たちは世代や役職の垣根を超えて、同期のみならず先輩方ともユニークでカジュアルなコミュニケーションを図ることができました。同時に、「オンラインで演劇」という非日常体験を共有することで、より深い絆が生まれたのではないかと思います。

“バヅクリ”研修プログラムの体験を終え、「“アソビ”はヒトとヒトの“つながり”を生み出し、みんなをひとつにする」というコンセプト通り、「相互理解と一致団結」を実感することが出来ました。バヅクリのみなさま、素敵な研修プログラムを提供いただきありがとうございました!

研修その3:旅行に行けない今だからこそ。社長宅で世界旅行⁉

続いての研修では、次原社長のお宅に伺い、安全を考慮したうえで新人みんなで力を合わせてディナーを作りました。今日のテーマは”なんちゃって世界旅行”!コロナ禍で海外旅行が難しい今だからこそ、各国を旅するように、世界中の郷土料理を食べよう!ということで、サラダからメイン、サイドディッシュ、デザートまで、様々な国ならではのお料理を楽しみました。

チームワークを駆使して完成した、メキシコ、イタリア、イギリス、アメリカ、韓国、タイ、ベトナムの郷土料理。ワンプレートに少しずつ乗せて、なんちゃって世界旅行のはじまりです!

世界を股にかけた仕事の話から、恋愛相談まで、普段は聞けない貴重な話には、終始ワクワクドキドキさせられました。”たのしいさわぎをおこす”この会社の一員になれたことを改めて嬉しく思うと同時に、私たちも”たのしいを伝染させられる人”になりたい!と心を熱くしました。

終始にぎやかで笑いの絶えない時間でした。忘れられない研修の1つです。

ついに研修最終日

激動の1ヶ月はあっという間に過ぎ、ついに迎えた最終日。この1ヶ月を振り返り、今後の決意を一人ひとり発表しました。

奇跡のような巡り合わせで出会えた同期13人で、心を一つにして乗り切った1ヶ月。盛りだくさんの研修を終え、温かく、活気あふれるサニーサイドアップが、入社時より更に大好きになりました。

私たちの決意は、みんな同じ方向を向きながらも、それぞれの感じ方や目標は十人十色。みんなの”たのしい”が違っていい、みんなの”たのしい”の価値観を分かち合える世の中にしよう!という社長の言葉通り、色んな形の”たのしいさわぎ”をおこすPRパーソンになるべく、これから始まる業務を頑張っていきたいと思います!

最後にお知らせです!それぞれが大切にしている言葉と共に、私たち13人の自己紹介をまとめたムービーも公開されていますので、ぜひご覧ください!

 

この記事を書いた人


サニーサイドアップ パブリックリレーション事業本部
1局 金子みゆ 2局 上野文、林摩耶二コルの3人トリオ

出会ってすぐ仲良くなった私たちは偶然にも、何かあれば駆け付けられるご近所さんでもあります。気分は海外ドラマ「The Bold Type」の主人公3人。切磋琢磨して、お互いに刺激し合って頑張ります。

POPULAR ARTICLES