MEDIA

パブリシティ獲得の確度が高まるニュースレターのための8つのメディアフック サニーサイドアップ流 虎の巻(ニュースレターの書き方ver)を伝授!!

今の時代に即したPR手法やブランディングのノウハウなどを読み解く連載「SSUのPRメソッド」。

今回は、広報PR活動の基本となる、ニュースレターの書き方について、ご説明したいと思います!(前回までのPRメソッドはコチラから。)

前回はプレスリリースの書き方や配信方法について記事にしましたが、今回はニュースレターの書き方になります。

前回の記事はコチラから
プレスリリースの書き方から配信までのポイントを解説!年間数百本のプレスリリースを手掛けるサニーサイドアップ流 虎の巻を伝授
https://blog.ssu.co.jp/pr_methods/20167/

早速ですが、今回の記事では以下について解説していきます。
❶プレスリリースとニュースレターの違い
❷ニュースレターの書き方
❸ニュースレターで必要なメディアフック

❶プレスリリースとニュースレターの違い

ニュースレターとは >>>
プレスリリースとは異なり、その時の社会ニーズやトレンド、季節イベントなどメディアが求める情報をまとめて提供するための資料です。すでに発表済み、既出の情報であっても上記の要素を切り口として付加すれば掲載獲得が可能になります。日々、企画を作り続けるメディアに対して、企画ごと情報を渡すイメージです。

端的に言うと、プレスリリースとは”事実ベースの情報(商品の公式情報など)を、適切なタイミングで発信するもの”で、ニュースレターとは”メディアが記事/特集にしたくなるネタが詰まったもの”です。

❷ニュースレターの書き方

前回の記事同様、ニュースレターを書くための事前の準備や構成については、他の記事で解説されているので、こちらではポイントを絞ってお伝えします。

[ ニュースレターのポイント5点 ]
1.テーマを明確にし、メディアがどんな企画で使えそうかをわかりやすくする
2.一つの商品やサービスのみならず、同テーマで複数の情報を盛り込む
3.商品やサービス情報のみならず、社会ニーズやトレンド、季節性などの情報も盛り込み周辺情報も加える
4.画像も多用し、イメージを想起させるページ構成にする
5.メディアのスケジュールを意識した、配信日・時刻を設定する

❸ニュースレターで必要なメディアフック

ニュースレターでは、新商品情報といった情報の新鮮さがない分、メディアが取り上げたくなる情報価値や文脈が重要です。その情報価値をよくPRパーソンは「メディアフック」「PRフック」「メディアバリュー」と言います。

今回はサニーサイドアップが考えるメディアフックをご紹介します。

【1つでも当てはまればパブリシティ獲得の確度が高まる8つのメディアフック】

❶希少性

限られた「時・場所・人・数」など、ここでしか展開していない要素
例)赤坂に1日限定10名のみのレストランがオープン

❷市場性

サービスや商品の売れ行き、ユーザー数の急成長 などといった要素
例)発売開始わずか2カ月でアプリの登録ユーザー数が10万人を突破
例)オープン前からTwitterで動画再生回数が200万回超えの 話題のお店がついにグランドオープン

❸新規性

「世界初」「日本初」といえる要素
例)海外で話題のファッションブランドが日本にも上陸
例)世界で初めての技術がついに飲食業界においても実用化

❹至上性

「No.1」「最も」(ワーストも含む)などの要素
例)日本一早い紅葉が見られるアドベンチャースポットがオープン

❺季節性

季節や時事的なイベントに合わせた要素
例)クリスマス限定フレーバーのフルーツティーが発売

❻将来性

より良い社会やビジョンが見える要素
例)大豆で人々の健康を支える、特保のお菓子が登場
例)海藻で地球を救う、海藻ベンチャーが10億円の資金調達に成功

❼意外性

一般的にイメージされていない真逆のものが特徴になる、「縁遠いサービスやブランド」とのコラボレーションなどの要素
例)小学校の授業で、メイクの仕方を導入
例)アパレル大手メーカーが電車内にてファッションショーを開催

❽信頼性

第三者や公的な評価やお墨つきの要素
例)〇〇王室御用達のサービスが、リーズナブルなプランを提供開始

上記のような要素を入れられないか、表現出来ないかと今一度自社内の情報やリソースを再確認してみると、意外と表現を変えるだけで、メディアフックのある情報を開発することが出来るかもしれません。

今回の「SSUのPRメソッド」では、ニュースレターについて解説させていただきました。ポイントを絞ってご説明させていただきましたが、こちらについて、図解や分かりやすいレイアウトでご説明しているのが、先日発売された『サニーサイドアップの手とり足とりPR』という書籍です。

他にもプランニングやデジタルプロモーション施策など、幅広くPRに関するほとんどのことをまとめていますので、ぜひご購入いただけますと嬉しいです。

社内マニュアルを書籍化した記事についてはコチラ!
社内マニュアルを公開!?サニーサイドアップの業務のほとんどを詰め込んだマニュアル本『サニーサイドアップの手とり足とりPR』発売です!

この記事を書いた人


パブリックリレーションズ事業本部
アカウントプランニング局 プランニング部グループ1
亀山  一樹

プランニングスキルを習得するべく、中途でサニーサイドアップに入社して2年半が経過。元乃木坂46の白石麻衣・ホストのローランドと同じ平成4年生まれの世代だが、彼らほど世の中へインパクトを与えられていない自分に焦りを感じている、今日この頃。一番の推しは日向坂46の東村芽衣ちゃんです。皆様、めいめいの応援をよろしくお願いします。

関連記事