MEDIA

地球社会にポジティブなインパクトを与える!「ソーシャルグッド」な最旬の話題が盛りだくさん|ポーチドエッグ特別編

こんにちは!ソーシャルグッド推進室の井口です!
🌎ソーシャルグッド(Social Good)とは…

地球環境や地域コミュニティなどの「社会」に対してポジティブなインパクトを与える活動や製品、サービスの総称のことです。

7月よりサニーサイドアップグループにも新たに設置されたソーシャルグッド推進室では「Something Good ~なにかできること、ひとつ~」をコンセプトにPRを通じてさまざまな活動を進めています!

毎月開催される“知ったかぶり”になれる会「ポーチドエッグ」も、今回はいつもとは違った特別編「ソーシャルグッド ポーチドエッグ」として大開催しました!

メンバーが持ち寄った面白いニュースをいくつか抜粋して、みなさんにもご紹介したいと思います!これを読めばみなさんも我々と共に“知ったかぶり”ができるはずです!

>ソーシャルグッドという言葉を今初めて知ったあなた!ぜひ誰かに「ソーシャルグッドってこういう意味なんだって」と一言広めてみてください。それも立派なソーシャルグッドなアクションです~◎

■あの動物のさわり心地を表現!?絶滅危惧種スキンノートがかわいい…!

https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/78940/
画像出典:MdN DESIGN INTERACTIVE

こちらはオシャレな新卒メンバーが紹介してくれたハイセンスなノートブック!

「絶滅危惧種をテーマにしたファッション雑貨」というアイデアを採用してデザインされたノートブック。作成に当たって行われたクラウドファンディングでは、900人の支援者が集まり、なんと目標金額637%達成でゴール!

「ジンベエザメ」タイプは、極小ビーズを混ぜ込んだテクスチャ印刷でザラザラしたサメ肌を再現。「アミメキリン」タイプは、ふわふわした不織布印刷で短毛動物の毛並みを再現しているそう。「フィジーイグアナ」タイプは、鮮やかなグリーンカラーを特殊印刷で、爬虫類らしい皮膚の凹凸感をUV厚盛り印刷で表現しています。

flerco noteを使うたびに、絶滅の危機に瀕している動物たちを思い出せます。そして、売上の一部は動物保護団体へと寄付される…メッセージの詰まった一冊です! 

■その発想はなかった!量り売りシャンプー・ハンドソープが便利すぎる

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/ecostore-hakariuri
画像出典:BuzzFeedNews

フレッシュな新卒メンバーがシェアしてくれたのは、ナチュラルローソンの手掛ける脱プラ施策。その名も「ナチュラルローソンの量り売り」!! 実は、2020年8月から洗剤での量り売り実験を都内の一部店舗で開始していたそう。「使用頻度が高いハンドソープやシャンプーなどでも、同取り組みを実施して欲しい」というユーザーからのリクエストに応え、2021年2月から新たに、ハンドソープやシャンプーなどの量り売り実験店舗を合計5店舗に拡大したそうです。 シャンプーやリンスって同時に無くなることって確かに意外と少ないですよね(私はシャンプーがすぐ無くなります)。 必要な分だけ購入することでより無駄なく、大切に使い切ることができそうです。

■おうちで簡単に作れる!繰り返し使える「蜜蝋ラップ」レシピを紹介!

https://book.nunocoto-fabric.com/19683
画像出典:nunocoto fabric

ミツロウ(蜜蝋)とはハチの巣から採れるロウのことで、蜜蝋ラップとは「布」を「蜜蝋」でコーティングしてできています! お皿の上にかぶせて、やさしい気持ちで手のひらで包み込むと…あら不思議!手の温もりで蜜蝋が柔らかく変形してビニールのラップの様にぺたりとくっつきます。 水洗いをして干すことで、繰り返し使えるロングユースなアイテムとして最近流行っているそうです。 シェアしてくれたのは、サステナブルに関心の高い新卒メンバー!7月には会社のキッチンで、みんなで蜜蝋ラップ教室を開催することに!(ぜひレポートブログ記事をお楽しみに!)

■広島の銀行とパン屋さんのコラボ!?地域活性化にもつながるエコバックが発売!

https://www.haconiwa-mag.com/design/2021/06/bancart/
画像出典:haconiwaより

今年の5月にオープンした銀行内初の地域活性化ライフスタイルマーケット「BANCART(バンカート)」、オシャレすぎませんか…! こちらを紹介してくれたのは、社内でもピカイチのポジティブオーラを放つ広島出身のメンバー!地元のソーシャルグッドなアクションをシェアしてくれました。 最近、アーティストのロゴ入りのバンドグッズやIKEAの青いショッパーを普段使いするオシャレな若者が増えておりますが、まさか銀行グッズが生まれるとは…。 さらにBANCARTでは、かの有名なパン屋さん「ANDERSEN」とコラボして環境に配慮したエコバックも登場!肥料としての使い道しかなかったりんご・ぶどうの剪定枝を、エコバッグの染料として再利用するなど、地球にも優しいグッドな商品も発売されます! 

■地球のご当地キャラ!?地球くんのとどけるやさしいニュース!

https://twitter.com/chikyukun
画像出典:地球くん@chikyukun

スマートニュースから誕生した地球のご当地キャラクター「地球くん」が、世界の出来事を体を張ってレポート!

新型コロナウイルスに関連して健康に関わるニュースの精度が問われたり、ジェンダー平等の話題に対して難しい課題に直面している今。誰一人取り残さないやさしい世界の実現へ向けて、地球市民として忘れてはならない記念日情報などを毎日届けてくれます。


 

いかがでしたでしょうか?地球にやさしい・社会にやさしいあたたかいニュースを中心に、今回もさまざまなトレンド情報が飛び交いました!これであなたの知ったかぶりレベルもアップしたはず…。

他にも、エコバック・その使い方実はエコじゃない?説や、みどりのドラえもん爆誕の裏話などなど盛りだくさんのトークが広がりました!次回もお楽しみに…!

今後も、毎月のポーチドエッグブログの他にも、ブログ内のコーナー「世界のたのしいニュース」や公式Twitterなどでメンバーが気になった話題を定期的にご紹介していきます。

この記事を書いた人


社長室 ソーシャルグッド推進室 兼
SDGs MAGAZINE 編集部

井口有紗

青山学院大学総合文化政策学部卒業後、新卒でサニーサイドアップに入社し現在2年目。メディアプロモーターとして、ソーシャルメディアが好きすぎるあまり自社メディア編集部にもジョイン。記事をキュレーションるうちSDGsの深みにツボッてしまいついに社長室にも潜入。好きな色はみどり。好きな言葉はよりどりみどり。好きなアーティストは緑黄色社会。

※所属は記事執筆時のものです

関連記事