DAYS

サニーサイドアップのSDGs SUNNY FARM始動!

こんにちは!コーポレートデザイン室の吉田です。今回はついに始まった社内プロジェクト「SUNNY FARM」をご紹介いたします。

本プロジェクト実施の由来とは?

そもそもコーポレートデザイン室とは、「社内のコミュニケーション強化」や「自社のブランディング」ためのコンテンツを開発し、社内外に向けて情報発信をするチームです。プロジェクトごとに(主に若手)メンバーの参画を仰ぎ、主体となって企画を考え、実行をしていきます。

昨年度はサニーサイドアップのブランドブック「CRACK YOUR EGG?」を作成しました。制作の様子はこちらから。

今期はまず、プロジェクトに参画したメンバーとブレストをしたところ、様々なアイデアが出てきました。

・社内ラジオの実施
・フリーマーケットの開催
・実際の業務のドキュメンタリー映像の制作
・公式キャラクターの制作
・ギネス記録の達成 etc. 

様々なアイデアが出る中で施策を決めるポイントとなったのは、
・SSUがSDGsを推進している企業であることを多くの方に知ってもらいたい。
・共通の目標を目指すアクションを通じて、社内の絆を深めたい。
・こんな時勢だからこそみんなで集える機会を作りたい。
です。

これらを踏まえて、自分たちで畑を耕して、収穫まで行う「SUNNY FARM」に決まりました。

  

「SUNNY FARM」初日

メンバー全員農業初心者、一から土を作ったりするのはハードルが高いので、今回は農具も揃っていてアドバイザーさんもいる「シェア畑」を活用することとし、契約をしました。

そして早速プロジェクトメンバーのうち3名が、アドバイザーさんから農具の使い方などの説明を受けました。

一通り説明を受けた後、さっそく契約したスペースに向かうことに。

こちらの農園はレンタルスペースのみということで、他のスペースで大きく美味しそうに実っている野菜を横目に園内を歩いていたので、”素人でもここまで育てられるんだ…!”という驚きと期待で胸がときめいています。

今回は説明だけでしたが、自分たちのスペースに「SUNNY FARM」のサインを立て、初日を終えました。

「SUNNY FARM」の今後について

農業初心者のメンバー一同新しいチャレンジとなりますが、自分たちで農作物を育てることの難しさや収穫した時の嬉しさの実感を目指して頑張っていこうと思います。

春と夏の収穫の機会には、本プロジェクトメンバー以外の社員も参加してもらい、収穫をみんなで楽しんだり、収穫した野菜を使ったバーベキューイベントを実施するなど会社全体で「SUNNY FARM」を楽しんでいきたいと思います。

※夏にスイカも収穫できるかもしれないので、密かにスイカ割りできることを楽しみにしているメンバー一同です。

「SUNNY FARM」の進捗(農作物の成長度合いやイベント実施)に関しては、本ブログでも随時更新していく他、noteでも発信していこうと思っていますので、ぜひチェックしてみてください!
https://note.com/sunnyfarm

次回の更新をお楽しみに!


 

この記事を書いた人:

サニーサイドアップ アカウントプランニング部 部長
兼 コーポレートデザイン室
吉田 誠

中途でサニーサイドアップに入社して約10年余り。プランナー歴は9年程度。PR発想での企画を得意とし、多くの企業のコミュニケーションプランニングを手掛ける。最近では、社内外問わずPRに対する講義も積極的に行っている。執筆時のモットーは、”難しいことをカンタンに伝えること”。

  1. HOME
  2. DAYS
  3. サニーサイドアップのSDGs SUNNY FARM始動!