ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

実戦さながら!「放課後インターン」STEP2開催!~Young Eggs Competition~

こんにちは!総務人事部の村上です^^

サニーサイドアップ名物となりつつあるインターンプログラム「放課後インターン」。
PR編」「ロジカルシンキング編」「マーケティング編」「企画・プレゼン編」
「プロモーション編」の全5講座を受講した方のみに参加資格が与えられる、
STEP2Young Eggs Competition~」が開催されました!
その模様をレポートしてまいりたいと思います!(※昨年の様子はこちら!)

①
STEP2では、5講座で学んできたことを活かして、クライアントに企画書を提案すことを想定し、実際に企画を考えていただく【ビジネスコンテスト形式】となっております!

さて、今年の課題は??

【課題】
大学生の海外旅行者数を増やすための施策を考えてください。

【クライアント】(提案相手)
株式会社サニーサイドアップトラベル

※クライアントは架空の会社になります。

参加者の皆さんには、事前に課題をお渡しし下調べをしてもらいましたが、企画・プレゼンテーション講座の吉田教授より、改めて今回の企画内容の説明をしていただきました。

みんな真剣そのもの!
①事前の説明は実際のビジネスシーンでもすごく大事な作業です!
これを「オリエンテーション」というのですが、
企画を考える前に共有しておくべき基本的な考え方や情報、依頼事項(課題)の意図、注意事項、予算、スケジュールなどなど、一番最初に説明をします。
ここをちゃんと把握していないと見当違いな企画を立ててしまうので、仕事をする上でもこの作業は大事にしています。

さあ、いよいよ各チームに分かれ、作業開始!!

STEP1の教授たちが各グループに1人ずつアドバイザーとしてついてくれます。教授たちも「勝ちに行くぞー!」と、気合十分です!!

まずは各チーム、自己紹介からスタート。④和やかなムードでスタートしたかと思いきや、本題へ入った途端、顔を真っ赤にしながら熱い議論を交わすグループも!

ここで面白いなと思ったのが、各グループの板書です。
メモを使用したり、イラストで分かりやすくしたり、これは板書なのか?!と疑いたくなるほどきれいなチームもありました。
それぞれ個性が出ております!

⑤さて、残り時間1時間を切ると、プレゼンテーションに向け、みんなまとめていく作業に移ります。

⑥

いざ!プレゼンテーションへ

ついに!約7時間かけて作り上げたプランの、プレゼンテーションの時間です!今回も、次原社長と役員2名、そして教授5名に講評を頂きます。
⑦トップバッターはDチーム!!緊張しているかと思いきや、ユーモアあふれる元気なプレゼンで皆大盛り上がり!!

⑧2チーム目以降は、この盛り上がりに負けまいと、どんなパフォーマンスをするかを急ピッチですり合わせをして発表に挑みます(笑)

毎年思うのですが、学生さんが考えるプランは個性豊か、どのプランも面白そうです!しかも、細かいところまで考えているな~と感心するチームもありました。

そして、優勝チーム選考中に、小休憩!!皆さん、7時間お疲れさまでした!!
チームのメンバー問わず各自一息つきます。

⑨⑩皆なんて仲が良いこと!!放課後インターンは、こうやって学生さん同士の輪が広がっていくのも醍醐味ですね^^

そして!!運命の結果発表!

優勝チームは・・・

⑪親が「20歳になった子供へ旅行をプレゼントする」という企画を提案し、他のチームとは違う切り口で攻めたBチームの皆さんです!!

Bチームのみなさんおめでとうございます^^

次原社長より、トロフィーが授与され、皆とっても嬉しそうな笑顔でした。
STEP1の全講座で学んだことをフル活用し、課題に取り組む今回の企画は、講師陣をはじめ主催者側も、参加して下さった皆さんにとっても、非常に実り多い機会となりました。

グループで丸一日かけて企画を練り、プレゼンまで行うことで、どのチームも本気で戦いぬいてくれました。
この経験を糧に、これからの就職活動も頑張っていただきたいと心から思いました^^

⑫今回のSTEP2の終了をもちまして、当社「放課後インターン」は全講座終了となります。

ご参加頂いた皆様、誠に有難うございました。
また皆さまにお会い出来ます事を心より楽しみにしております!!

イメージテキスト

ガーナでITの授業をする先生の光景にビックリ!

ガーナでITの授業をする先生の光景にビックリ!

日本でも2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化する中、ガーナのITの先生も生徒たちにMicrosoft Wordの使い方を教えています。しかしその光景にビックリ!先生は黒板にワードの画面の中身をチョークで描い […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る