ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

SSUが主催する、5人制サッカーの世界大会「F5WC」で日本代表が準優勝!!

こんにちは、メディアリレーション部(もうすぐ)3年目の清水です!

以前、広報ブログでも紹介した、サニーサイドアップが日本大会を主催する5人制アマチュアサッカーの大会「アットホーム FOOTBALL FIVES」を担当しています!!サッカー歴は0年の全くの初心者ですが、スポーツが大好きで、この案件のおかげでサッカーが大好きになりました(笑)

そのブログの中で、昨年の9月から1月まで日本で開催していた世界大会の予選大会「アットホーム FOOTBALL FIVES」を勝ち抜いたチーム「TamaChan」を紹介しました。

12484872_1711891572379655_2641695887150373904_o

優勝チーム「TamaChan」

そして、先日タイのバンコクで世界大会が開催され、サニーサイドアップでは、日本予選大会のLOC(各国の運営事務局)としての実務と、日本代表チームのサポート、そしてその日本代表を密着取材するメディアのコーディネートを行うため、選手と一緒にバンコクに行ってきました。(ちなみに昨年はドバイ!!筆者は入社して初の海外出張でした。笑)

サニーサイドアップからは3名がバンコクに!選手に帯同するだけではなく、現地では、
●本国協会(運営母体)とのミーティング
●記者会見に参加
●SNSでの現地情報発信
●現地でのコーディネート
●日本から行くメディアのコーディネート
など仕事はたくさんあります!!

30度以上の熱気の中、世界大会「F5WC」がバンコクの巨大ショッピングモールMegaBangnaで開催。世界32ヶ国から各国の予選を勝ち抜いた代表チームが集結しました。
また、元スペイン代表のミチェル・サルガドや、イングランド代表のポール・スコールズが会場に訪れ、選手を激励し、最後にはベスト8以上のチームから結成されるオールスターチームとエキシビジョンに挑みました。

さてさて、世界大会での日本代表チームの模様をご紹介します!日本代表チームは、アメリカ、トルコ、インドと一緒のグループリーグに入りました。
写真①[1]初戦は世界最大規模の予選大会を開催するアメリカ(かなりの強豪…)。暑さや初戦の緊張から思うような試合運びが出来ない日本代表でしたが、0-1で迎えた後半ロスタイム残り数秒で、日本代表選手が同点ゴールを決め、勝点1を獲得!!!そこから日本は破竹の勢いでトルコ、インドを撃破し、決勝トーナメントに進出を決めました。

写真②[1] 写真③[1]写真④[1]決勝トーナメントも、アフリカの強豪でグループD1位通過の南アフリカに2-1、元チェルシーU-19の選手を擁するイングランドに3-0で勝ち進み、準決勝のアイルランド戦は0-0で迎えた、しびれるPK対決に勝利し、日本初の世界大会決勝進出を決めました。

写真⑤[1] 写真⑥[1] 写真⑦[1]PK戦で勝った時は、僕は思わず泣いてしまったという裏話も。。。

決勝は、惜しくも強豪コロンビアに1-3と敗れてしまいましたが、日本代表「TamaChan」は堂々の世界第2位という快挙を成し遂げました。写真⑧[1]「F5WC」は普通のサッカーの試合と違う国のパワーバランスがあり、どこの国が勝つかわからないのも一つの魅力だと実感!!

また、各国によってサッカーが主流の国、フットサルが主流の国という、フットボール文化の違いも見ることができました。今回開催国であるタイはサッカーがかなり盛り上がっている国であり、多くのJリーガーもタイプレミアリーグには参戦しています。もちろん、「F5WC」のタイ代表戦も、会場には多くのタイ人ファンが集まり、タイ代表を応援していました。それを見て、「いつか日本でも世界大会を開催したい!」というアツい想いを抱く、リーダーI嵐さんの目には“たのしいさわぎを起こしたい”の精神を感じましたね!

世界大会では、ただ日本大会の運営事務局として行くのではなく、選手と一緒に“勝ち”や“感動”を共有でき、一緒に悔しがる事ができるのも、SSUが「F5WC」が0ベースの時から育ててきたコンテンツなんだとしみじみ感じました。

僕は、帰国後「F5WC」ロスに陥っております。。。

が、しかし、「この『F5WC』、ちょっと面白そう!!」と思ったそこのあなた!
実はその感動を共有する術が2つもあります!!

感動を共有する術 その①

「F5WC JAPAN」の公式FacebookやTwitterでは大会の情報を事細かに紹介!
F5WC公式サイト、公式Facebook、Twitterはこちら
HP: http://www.f-netweb.com/event/f5wc/
公式Facebook: https://www.facebook.com/f5wcjapan
Twitter: http://twitter.com/F5WC_JAPAN

F5WC JAPAN

「F5WC」の公式Facebook

感動を共有する術 その②

なんと、12日(土)に日本テレビ「Going!Sports&News」(23:55~)で放送予定!
実はタイの世界大会に日本テレビのGoingさんが、日本代表選手の守護神を密着取材。
特集の最後には、Facebookで公開した情報以上の衝撃の結末が!!!!!!!!!
是非みなさん見て下さいね!
※放送の内容に変更の可能性がございます。

サニーサイドアップでは、こういったスポーツの興奮や感動の瞬間に立ち会う事ができます!

F5WCは「日本のスポーツ界に明るいニュースを提供したい!」「サニーサイドアップが日本のスポーツ界を盛上げる!」という想いが、少しですが形となったプロジェクトです。こういった体験を今後も多く創っていければと思ってます!

F5WC(5人制アマチュアサッカー)を引き続き宜しくお願いします!

イメージテキスト

5歳の子が編み出した、手を使わずにiPadを見る方法が画期的!

5歳の子が編み出した、手を使わずにiPadを見る方法が画期的!

最近は、スマホやタブレットでテレビや映画を観るなんて方も多いのではないでしょうか。スマホだと、映像を観るにはちょっと小さい…そんな時は、iPadをはじめタブレットが活躍しますよね。ただ、ずっと手で持っていると重さで疲れて […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る