ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

世界の“知っておいた方がよいホットなネタ”共有します!②

こんにちは、
広報の山下です。

定期的に社長と社員数名で行っている“最新注目ネタ”を共有する、ゆるい朝の勉強会、「ポーチドエッグス」。前回ご紹介したネタに続き、世界のプロモーションや流行しそうなネタや動向など幅広い情報をお届けします!
では、早速・・・

新しい寄付のカタチ、ポスターをスクラッチ?

ポスターがスクラッチできるようになっており、コインで削ると寄付後を想定した写真が登場(使ったコインを寄付)。ポスターだけではなく、携帯でも同じスクラッチと寄付を関連させた仕組みを提供していました。話題の仕掛け方も参考になりますが、寄付する人が楽しく学ぶことができる仕組みにも注目しています。

 

team Lab「お絵かき水族館」、夢がある!

ご存知の方も多いと思いますが、子どもたちが描いた絵が水槽の中で生きているように泳ぎます。最近はアジアでこの仕組みの注目度が高まりニーズが高まっているそう。

 

ハエがプロモーションする?

ハエに軽い広告をつけて解き放つのですが、どこかかわいそうな気がしてくる事例・・・・。物議をかもしそうなアイデアです。

 

ポーラ「Call Her Name」の動画プロモーションに感動!

2014年は動画の年だと言われていましたが、予想より盛り上がらないな、と感じていました。しかし、最近になって企業が動画を活用したブランディングが目立ってきた印象。こちらは、データパブリシティと動画公開を合わせたプロモーション。(リリースはこちら

お母さんたちは、名前で呼ばれることで、“愛情ホルモン”と呼ばれるオキシトシンの濃度が増加し、“ストレスホルモン”が減少したらしいです。

 

DoveReal Beauty Sketch」の動画が秀逸!

自分が思っているよりあなたは美しい、というメッセージがダイレクトに伝わってくるストレートな手法。ダブはかっこいいプロモーションが多いイメージです。

 

candy apples, chocolate applesがかわいい!

candy apples

https://www.google.co.jp/search?q=halloween+candy+apple&espv=2&biw=1366&bih=643&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=qZ9FVKCZJsHFmwXG6IKgAQ&ved=0CAYQ_AUoAQ

アメリカでは定番のお菓子ですが、日本ではあまり見かけません。発売を開始した店舗が東京では何軒かあるようで、ハロウィンの盛り上がりと共に、今後日本でも流行りそうなお菓子だと注目しています。

 

おっさんレンタル・・想像するおっさんと違いました。

おっさんレンタル

http://ossanrental.thebase.in/

1時間千円からおっさん(47歳)を1時間1000円からレンタルできるサービス(安い・・・)。最近メディアにも登場していますが、女性陣は賛否両論でした。笑

 

ランドセルが海外で人気!

http://www.asahi.com/articles/ASGB90019GB8PTIL032.html

中国の方のおみやげとしても人気らしいですが、一方でヨーロッパの方ではアニメファンやファッション好きな方を中心に人気らしいです。
私たち誰もが使っていたランドセル、確かに丈夫で使いやすい。他にも私たちが当たり前に使っているものを、改めて見ると人気のでそうなものがあるかもしれないですね。

今回のネタは、以上です!

ちなみに・・・今回の朝ごはんはこちら!

DSCF7214

サンドイッチの宅配、ハンバーガー専門店「ベイス」
お肉にこだわっているようで、パティがジューシー。しっかりと噛み応えがあるし、フレッシュな野菜と一緒になると、さっぱりと食べることができて、朝から大満足でした!

DSCF7212

メンバーの友人!おいしい朝ごはんをありがとうございました!(ご飯付きのミーティングや勉強会ってステキすぎる)
今後も「ポーチドエッグス」は定期的に開催予定ですので、ご期待ください。

イメージテキスト

きっかけはあるブロガーとの出会い!学校に行くのが夢だった12か国語を操る少年が夢を叶える

きっかけはあるブロガーとの出会い!学校に行くのが夢だった12か国語を操る少年が夢を叶える

グローバル化が叫ばれる中、外国語を勉強して仕事に活かしたい!友達を作りたい!と努力を重ねる人が増えています。アンコールワットに住む少年Thaksin君は、生活のために土産物を売る中で自然に12ヶ国語を習得してしまったとい […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る