ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

中田英寿プロデュースの国内最大級“SAKE”イベント 「CRAFT SAKE WEEK」後半戦がスタート!“呑みどころ&食べどころ”を一挙お届け!

みなさまいかがお過ごしでしょうか。広報グループの奥山です。
いよいよ新元号「令和」スタートへのカウントダウンが始まった今日このごろ。新しい時代が始まろうとしている中、東京でひときわ“ホット”な場所があります。

その場所は、六本木。
日本全国350蔵以上の酒蔵へ足を運んできた中田英寿氏がプロデュースする国内最大級の“SAKE”イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が、4月19日(金)から29日(月・祝)までの11日間、六本木ヒルズアリーナにて絶賛開催中なのです!すでに足を運んだ方もいらっしゃるのでは?

会場は連日大盛況!

なんと、全国から110の酒蔵が集結!

会場のデザインは日本の風土が生み出す文化を表す「縄」がコンセプト。2020年ドバイ国際博覧会の日本館の設計を手がける建築家、永山祐子さんが担当しています。

この「CRAFT SAKE WEEK」も早いもので後半戦がスタート。本ブログでは、後半戦の見どころ(ならぬ、呑みどころと食いどころ)を一挙にご紹介します!

「CRAFT SAKE WEEK」で提供されるお酒は、中田英寿氏をはじめとした日本酒の専門家たちが厳選したものばかり。合計110蔵にもおよぶ参加酒蔵は、来場者が自分好みの日本酒を見つけやすいよう、各日10蔵ずつテーマに沿ってセグメントされ、それぞれが個性豊かな最高級の日本酒を提供しています!
後半の参加酒蔵カテゴリ一覧はこちら!
——————-
●4月25日(木) 中国・四国の日
~中国・四国エリアの酒蔵が集結~
・賀茂金秀 (広島県) ・月山(島根県) ・貴 (山口県)
・五橋 (山口県) ・三芳菊 (徳島県) ・石鎚 (愛媛県)
・媛一会 (愛媛県) ・土佐しらぎく(高知県) ・美丈夫 (高知県)
・亀泉 (高知県)

●4月26日(金) 九州の日
~九州エリアの酒蔵が集結~
・三井の寿 (福岡県) ・若波 (福岡県) ・田中六五 (福岡県)
・庭のうぐいす (福岡県) ・前 (佐賀県) ・鍋島 (佐賀県)
・東一 (佐賀県) ・ちえびじん (大分県) ・福田 (長崎県)
・花の香 (熊本県)

●4月27日(土) SAKE COMPETITION 2018の日
~世界最大の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION」の上位にランクインした、
日本酒のプロが認める酒蔵が登場~
・赤武 (岩手県) ・南部美人 (岩手県) ・蔵王 (宮城県)
・冩樂 (福島県) ・名倉山 (福島県) ・町田酒造 (群馬県)
・仙禽 (栃木県) ・作 (三重県) ・白鶴 (兵庫県)
・極聖 (岡山県)

●4月28日(日) SAKENOMY ALLSTARS の日
~全国の日本酒情報を網羅するアプリ「Sakenomy」がお薦めする酒蔵が大集合~
・田酒 (青森県) ・雪の茅舎 (秋田県) ・ゆきの美人 (秋田県)
・伯楽星 (宮城県) ・勝山 (宮城県) ・くどき上手 (山形県)
・惣邑 (山形県) ・大七 (福島県) ・にいだしぜんしゅ (福島県)
・今錦 (長野県)

●4月29日(月・祝) チーム十四代の日
~“幻の名酒”と称賛される「十四代」を筆頭に、最終日にふさわしい日本を代表する名酒が勢ぞろい~
・十四代 (山形県) ・一白水成 (秋田県) ・山形正宗 (山形県)
・鳳凰美田 (栃木県) ・天青 (神奈川県) ・而今 (三重県)
・寳劔 (広島県) ・出雲富士 (島根県) ・よこやま (長崎県)
・東洋美人 (山口県)
——————-

また、日本酒だけが“主役”では無いのが「CRAFT SAKE WEEK」の特徴です。

今年は、「日本酒と世界各国料理とのペアリング」をテーマに、世界各国のレストランを食べ歩いた中田英寿氏が太鼓判を押す“選りすぐりのレストラン”が勢揃い!通常では予約困難な人気レストランも出店し、「CRAFT SAKE WEEK」のために特別に開発されたオリジナルメニューをリーズナブルな価格で楽しめます。

■4月24日(水)~4月28日(日)までの出店レストラン
1.SCHMATZ(シュマッツ) 【ドイツ】 (東京・南青山)
和とドイツを融合した新しいスタイルの進化系めしを提供し、開放的な雰囲気のカジュアルダイニングとして、人気を博しています。
2.キャビアハウス&プルニエ 【フランス】 (東京・高輪)
フランス産のキャビアやロシア皇帝献上のレシピによるバリックサーモンを自社製造し、
世界中の主要空港でシーフードバーを展開し、140年の歴史を誇る世界的なキャビアブティック。
3.RISTORANTE La Ciau(リストランテ ラ チャウ) 【イタリア】 (東京・芝浦)
北イタリア・ピエモンテ州のミシュラン一つ星レストランで4年半修行した馬渡剛シェフが、新鮮な国産の食材とピエモンテ風の調理法が融合した逸品料理が味わえるリストランテ。国内有名グルメサイトの「2017 BRONZE」を獲得した、東京を代表する人気イタリアンレストランです。
4.六本木Kappou ukai/六本木うかい亭 【日本】 (東京・六本木)
六本木ヒルズ15周年を記念して誕生し、一流料理人が日本全国の厳選食材から繰り出す究極の日本料理を味わえる新進気鋭の割烹料理店。洗練された創意溢れる料理と最上級のおもてなしで世界中のVIPも虜にする高級鉄板料理店との同時出店。
5.Arroceria La Panza(アロセリア ラ パンサ) 【スペイン】 (東京・銀座)
開店から2年にもかかわらず、東京のスペイン料理における不動の人気を獲得し、在日スペイン人も声を揃えて美味しいと太鼓判を押す。15種類のお米料理が特徴でスペイン人もスペインより美味しいと唸るパアエリアなどガストロミックなスペイン料理が楽しめる。

■最終日 4月29日(月・祝)の出店レストラン
最終日の29日(月・祝)には、世界各国のレストランを食べ歩いた中田英寿が太鼓判を押す、
予約至難でプレミアムな5つの厳選されたレストランが“1日限り”で出店します!

①熟成肉ブームの火付け役として知られ、お肉本来の旨みを極限まで引き出した最高峰の熟成肉が味わえるステーキハウス「中勢以 内店」、②中華料理人としての経歴を持つ前田元氏が、フレンチをベースに中華料理の要素を融合させ、伝統とモダンが合わさる独創的なフレンチを味わえる「MOTOI(モトイ)」、③恵比寿に店を構え、厳選した至極の生ハムを堪能できる1 日の予約が6席だけの完全予約制のイタリアンレストラン「PELLEGRINO(ペレグリーノ)」、④イタリア・スペインと海外修行を重ねた福本伸也氏が腕を振るうスペイン料理、神戸のミシュランガイド三ツ星レストラン「Cà sento(カセント)」、⑤ミシュランガイド三ツ星を 11 年間連続で獲得した正統派和食の名店「神楽坂 石かわ」と豪華なレストランが集結し、1 日限りの特別なメニューを提供!この5つの“名店”の味を同じ会場内で味わえるのは、まさに奇跡とも言えるでしょう…。

■ここまで読んでいただいた方に、お得な情報も!
「CRAFT SAKE WEEK」のメディアパートナーであるニュースキュレーションアプリ「antenna*」とのスペシャル企画を、会場で実施中。先着10名さま限定で、その日に出店している1酒蔵の酒粕を無料でプレゼント!!詳細はこちらをご覧ください。

是非この機会に日本の誇る“SAKE”文化に触れ、日本酒の魅力を新発見できる素敵な空間で、選びぬかれた日本酒と料理を心ゆくまでご堪能ください!六本木へ急ぐべし!

【CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019開催概要】
開催日時:2019年4月19日(金)~29 日(月・祝)  計11 日間
各日 12:00~21:00 L.O. 20:30
開催場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6 丁目 9-1)

初回来場の際は、酒器グラスと飲食用コイン11枚がセットになったスターターセット(3,500円)を購入。2回目以降の来場の際は、グラスを持参いただくと、追加コインの購入のみでお楽しみいただけます。詳しくは公式HPをご覧ください。

イメージテキスト

大好きな黄色に囲まれて暮らす女性が幸せそう

大好きな黄色に囲まれて暮らす女性が幸せそう

大好きな黄色に囲まれて暮らすイギリス人女性、エラ・ロンドンさんが話題となっています。黄色は亡くなったエラさんの父の好きな色で、昔から集めていたそうですが、2012年になると毎日黄色の服を着始めたとのこと。インスタグラムに […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る