ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

サイド教授の新PR講座 第2回「ニュースバリュー~戦略PRの本質とは~」

サイド教授の新PR講座、第2回目です。

前回は「戦略PR」をテーマにしましたが、
今回は、戦略PRの要となる「ニュースバリュー」についてお話します。

ニュースバリューとは、「ニュースの価値」という意味でニュースの創造や加工の際に重要なキーワードです。ニュースの価値には様々な側面がありますが、分かりやすい例で言えば
「インスタ映え」に象徴されるように「画的」な要素です。

特に日常では見られない動画や写真はニュースバリューが高いものと言えます。
つまり、「画的」な側面を意識することで、より価値の高いニュースになるというわけです。スマートフォンが一般化した現代において、いかなるニュースもこの要素が必須です。

171017_戦略広報 最新A

反対に、あまり大きくニュースにしたくない時、例えば、謝罪記者会見に代表されるような
危機管理広報案件の場合も、「画的」な考え方を応用することができます。

企業の不祥事の際の謝罪記者会見では、どこにでもいそうな、その辺の居酒屋で
ビールを飲んでいそうな、そういった感じの中高年の社長が最適です。

なぜなら「画的」な意味が限りなく、ゼロに近づくためです。

若くて美人の社長や端正な顔立ちの外国人社長などは、
「画的」に映えるため不利になります。

結論としては、「画的」というポイントは、いいニュースも悪いニュースも、
そのニュース自体が「面白い」か「面白くない」か、を選別するメインの物差しと言えるものなのです。

※質問は以下のメールで受け付けています。
kyoju@ssu.co.jp

イメージテキスト

ガーナでITの授業をする先生の光景にビックリ!

ガーナでITの授業をする先生の光景にビックリ!

日本でも2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化する中、ガーナのITの先生も生徒たちにMicrosoft Wordの使い方を教えています。しかしその光景にビックリ!先生は黒板にワードの画面の中身をチョークで描い […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る