MEDIA

日本にいながら台湾の文化を体感できる「脳内トラベル台湾」。オンライン記者発表会などを通じ、多様な切り口で台湾の魅力を発信するSSUのメディア力

こんにちは!20214月に入社した、サニーサイドアップ パブリックリレーションズ事業本部 1局 新卒1年目の矢野と申します。

今回は、コロナ禍で旅行に行けないからこそ、おうち時間に異文化を楽しみたい….

そんな方にぴったりな台湾のカルチャーを楽しめるイベント「脳内トラベル台湾」と、オンラインでの記者発表会などを通じ、メディアに向けて多様な切り口で台湾の魅力を発信するSSUPR活動の事例についてご紹介します!

 「脳内トラベル台湾」とは

いきなりですが、台湾と聞くとどんなイメージが頭に浮かびますか?

赤褐色を基調とした歴史的な建物や灯篭、タピオカ、飲茶など日本の文化とも近しい印象をもたれている方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、台湾へ旅立つことができなくても本を読んだり、雑貨に触れたりすることで、台湾を巡り、人々と交流をしたかのような気分を味わうことができるイベント。TAICCAが主催する「脳内トラベル台湾」です!

イベントを主催する、台湾クリエイティブ・コンテンツ・エイジェンシー「TAICCA」は、2019年に創立された、台湾文化コンテンツの産業化と国際化を促進する独立行政法人です。映画、音楽、出版物に限らずゲームやファッションなどのあらゆる台湾発の文化的コンテンツを支援し、その普及と、ビジネスの活性化を目的に活動しています。

816日(月)より始まった、日本で初めての単独開催となるPRイベント「脳内トラベル台湾」は、台湾と日本の長い交流の歴史とお互いの文化コンテンツの親和性の高さにより実現が決定。

「コロナ禍で自由を奪われた日常から抜け出す」をコンセプトに、首都圏内3店舗の書店(誠品生活日本橋/本屋BB/ダ・ヴィンチストア)にて特設ポップアップを設置する他、台湾の所縁のあるゲストを招いたトークイベントも実施します。開催初日には記者発表会を行いました。

TAICCAPR事務局として行った活動は、サニーサイドアップの強みであるメディアリレーションを活かした発信、イベント準備から当日までの柔軟なメディア対応や、メディア視点を踏まえた多種多様な切り口でのプロモートです。

メディアと密接なコミュニケーションをとり、どんなコンテンツをどうやって押し出せば世の中の注目を集められるのか、イベントの魅力を様々な角度から広める活動を行いました!

記者発表会には、日本でも話題の台湾デジタル大臣オードリー・タン氏が登壇!

開催日初日、誠品生活日本橋およびオンラインにて記者発表会を実施しました。

スペシャルゲストとして登壇したオードリー・タン氏は、記者からの「台湾コンテンツの独自性は、どういったところにあるか?」という質問に対して、「他の文化を否定するのではなく、認め受け入れることの大切さを台湾の歴史、そして文化が教えてくれます。多様な文化やアイデンティティが台湾の中で融和し溶け込むことで、イノベーションや新しいコンテンツが生まれてくるのです。それこそが台湾の文化の特徴だと思っています。」とお話されました。

(記者発表会に登壇した、台湾デジタル担当大臣/オードリー・タン氏と
TAICCA董事長/丁 曉菁(ティン シャオジン)氏)

タン氏がおすすめしたい書籍は、「フォルモサに咲く花」という小説。

1867年に台湾原住民と外国勢力との間に発生した「ローバー号事件」を題材に、台湾らしい多様性や台湾の歴史や風土を感じられる物語だそうです。

記者発表会後には一般向けトークイベントも行われ、タン氏が一回目のゲストとして自身に影響を与えた台湾文化などについてお話していました。当日はなんと約350名の方がオンラインで視聴したそうです。期間中も「脳内トラベル台湾」開催店舗にて、ブックコーディネーターとして活躍する内沼晋太郎氏、直木賞作家の乃南アサ氏、声優の池澤春菜氏など台湾に所縁のあるゲストをお招きしてトークイベントを行いました。

(トークイベントにて、台湾の文化が自身にどんな影響を与えてきたのか語るタン氏)

ポップアップ見どころの紹介

 「脳内トラベル台湾」では、816日(月)~915日(水)の期間、首都圏3店舗の書店にてポップアップを実施しています。素敵なブランドがたくさん出展しているのですが、その中から私が気になった雑貨やカルチャーをいくつかご紹介します。

※イベントはすでに終了しています

【誠品生活日本橋】

OMOSHIROI BLOCK SCENERY

こちらのアイテムは、メモを使用していくと風景がだんだん現れるブロックメモになっています。使うのがもったいなくなってしまいそう!という方は、メッセージカードとしてもお使いいただけます!思わず細部まで見入ってしまうくらい繊細で、台湾の趣を感じられるペーパークラフトです。

【本屋 B&B】

・台湾居酒屋風ビールグラス(CHOUYI × BIG ROMANTIC STORE

ちょこっと台湾ビールを嗜みたい時や、大人数でシェアするときにもってこいな小さめのグラスになっています。ガラスについている模様も夏らしくて可愛いですよね!

・「春化作用 Vernalization/ 榕幫  Banyan gang (Tape)

BIG ROMANTIC RECORDSが運営するレーベルショップ「大浪漫商店」では、昔ながらのレコードやカセットテープが販売されています。

ユニークなジャケットの作品も多くあり、直感で選んだ音楽を楽しむこともできます!

今回ピックアップしたアルバムは、シティポップとノスタルジックなテイストが混ざり合った素敵な音楽でした!下北沢BONUS TRACKの大浪漫商店で購入いただけます!

【ダ・ヴィンチストア】

・「Akushu」台湾お買い物バッグ(通称:漁師網バック)

レトロなカラーとデザインが可愛い雑貨屋「Akushu」からは、今の季節にもぴったりなメッシュ素材のバックが販売されています。台湾では昔ながらの市場などで野菜や日用品をたくさん入れて持ち歩くエコバッグ的存在。軽量なうえに耐久性が高く、水洗いもできてしまう万能アイテムです!

台湾のディープなカルチャーを感じられる「脳内トラベル台湾」

トークイベントの様子はアーカイブ映像もご覧いただけます。この記事を読んでくださっているみなさんにも、ぜひ「脳内トラベル台湾」を通じて、台湾現地ならではの文化を体験していただけたらなと思っております。

▼トークイベントのアーカイブ映像はこちら

「誠品生活日本橋」

ゲスト:オードリー・タン氏
日程:2021年8月16日(月) 11:40~

ゲスト:乃南アサ氏
日程:2021年9月25日(土) 15:00~

「本屋BB」ゲスト:内沼晋太郎×陳依秋×劉霽×綾女欣伸(敬称略)

日程:2021年8月28日(土) 19:00~

 

「ダ・ヴィンチストア」

ゲスト:池澤春菜氏
日程:2021年9月12日(日)15:00~

 

 脳内トラベル公式HPhttps://nounai-travel-taiwan.taicca.tw/

この記事を書いた人


サニーサイドアップ 13部グループ1
矢野杏奈

 新卒1年目。山形生まれバンコク育ち。マイブームは母から送ってもらった果物でフルーツポンチを作ること。旬のおすすめフルーツは桃!渋谷にある大型複合施設や、外資のお酒ブランド、地元山形の素材にこだわった調味料などの案件を通して、様々な人と出会って学んで奮闘中。
※所属は記事執筆時のものです。

関連記事