MEDIA

ISS滞在中の野口宇宙飛行士と5人の子どもたちがリアルタイム交信を実施!「夢や目標を達成するためにはどうすればいい?」という問いかけに野口宇宙飛行士は…?

こんにちは!新卒でサニーサイドアップに入社してもうすぐ2年目を迎えるマッキー牧田です。

今回は、私が担当しているJAXA 野口聡一宇宙飛行士(以下、野口宇宙飛行士)の広報活動より「6 months mission challenge キャンペーン 野口宇宙飛行士リアルタイム交信イベント」の様子をご紹介します。

野口聡一宇宙飛行士、人生3度目の宇宙へ挑戦!

日本時間20201116日午前927分、野口さんと米国人飛行士3人が乗り込んだ「クルードラゴン」の打ち上げが成功し、野口宇宙飛行士にとっては人生3度目となる宇宙への挑戦が始まりました。野口宇宙飛行士はおよそ半年間の間、ISSと呼ばれる「国際宇宙ステーション」に滞在しています。ISS滞在中には、大きく3つのミッションに挑戦することや、ISSの外に出て活動を行う「船外活動」の実施なども予定されています。

400kmの距離を超え、宇宙×地球のリアルタイム交信を実施!

本イベントには、ISSで様々なミッションに挑戦する野口宇宙飛行士を地球上から応援しようと、2020912日より開始した参加型Twitterキャンペーン「6 months mission challenge キャンペーン」に、「天文宇宙検定2級に挑戦する」「宇宙飛行士になるため、中学受験に合格する」といった思いと共にキャンペーンに応募し当選した、愛知県の小学生1名、東京都の小学生1名、福岡県の高校生1名、宮崎県の高校生1名、山梨県の高校生1名の計5名が参加しました。

宇宙×地球のリアルタイム交信 記念写真

ⒸJAXA/NASA

Twitterキャンペーンの詳細などは特設サイトをご覧ください。
https://noguchi-mission.jaxa.jp/

宇宙好きなら一度は読んでいる、大人気漫画『宇宙兄弟』との特別企画も実施

イベントでは、JAXAの活動や宇宙に関する知識を深めるコンテンツの他、野口宇宙飛行士にも馴染み深い大人気漫画『宇宙兄弟』との限定コラボ企画も実施!本イベントのためだけに準備した限定クイズや、一般公開に先駆けて『宇宙兄弟』とのコラボ企画である6 months mission challenge キャンペーン限定エピソード動画のシリーズ第三弾「野淵編」も初公開されました。

【野淵編URLhttps://youtu.be/zimAxHM0NYM

6 months mission challenge キャンペーン限定エピソード シリーズ第三弾「野淵編」

ⒸJAXA Ⓒ小山宙哉/講談社

野口宇宙飛行士「私も、宇宙人類としては赤ちゃんです」

野口宇宙飛行士とのリアルタイム交信では、参加者から野口宇宙飛行士に向け様々な質問が飛び交いました。小学3年生の野球が大好きな少年からの「夢や目標を達成するためにはどんな事を心がければいいですか?」という質問に、野口宇宙飛行士は「大きな夢を掴み取るためには、長い時間をかけてその夢に向かって真っすぐ突き進むことが大事」とアドバイスを送りました。さらに、参加者唯一の女性であり将来は宇宙飛行士を目指す高校3年生からの「野口宇宙飛行士が実際に宇宙に行き、新しい視点から見て気づいたことはなんですか?」という質問には、「問題にぶつかったときに違う観点からどう解決していくかが大切だと考えています。そんな認知的な変化を促していけると思っています。私も、たかだか250日程度しか宇宙空間にいないので、宇宙人類としては赤ちゃんですが少しずつ地球から離れていくことがどういうことかを反芻しながら皆様にお伝えできるようにできたらと思います。」と回答しました。

ⒸJAXA/NASA

人生3度目の宇宙へと挑戦を続ける野口宇宙飛行士からの真っ直ぐで貴重な回答に、参加者一同は真剣な姿勢で耳を傾けていました。私自身、人生で3度目の宇宙へと挑戦する偉業を成し遂げていながら「宇宙人類としてはまだ赤ちゃん」と話す野口宇宙飛行士の姿に、胸が熱くなりました。また、リアルタイム交信の最後には今回のイベントに参加できなかったすべての人に向け「一日一日を大事にして、その日できることをしっかりとこなしたうえで目標を一つ一つ達成していけば、やがて高い場所に皆さんも来れると思います」とエールを送りました。

ふとした瞬間、空を見上げると目に飛び込んでくる膨大な数の星々。どれだけ夜が更けても、一筋の光を与えてくれる月。地上から見ると、遥かかなた別世界のように見える場所で、命をかけて活動を続ける人々がいます。今後もJAXAの広報活動の一環をお手伝させていただく中で、そうした見えない部分を皆さんにお伝えできればと思います!そして、宇宙をより身近な存在に感じていただけるよう取り組んでいきたいと思います!

このブログをご覧になっている皆さんも是非、たまにはスマホから目を離し空を見上げてみてください。宇宙には、無限の可能性が広がっています。

【野口宇宙飛行士公式SNS

Twitter@Astro_Soichi
Instagramastro.soichi
YouTubehttps://www.youtube.com/c/astrosoichi


 

この記事を書いた人

サニーサイドアップ 33部グループ1
牧田 遥香

順天堂大学卒業後、新卒でサニーサイドアップに入社して1年。目立つことは得意ではないが、日々世界中に楽しいさわぎをおこすために奮闘中。休日は、社会人チームで趣味のサッカーを続けながら、独学でギター、ピアノ、ドラムなんかも演奏したり。交友関係は広めな、根は陰キャなタイプです。

POPULAR ARTICLES