BLOG

サニーサイドアップのPR現場をご紹介します!

こんにちは、広報サニーちゃんです。
4月も後半に入り、2017年度新卒採用の方も順調に進んでおります。
IMG_2235先日行われた会社説明会でもたくさんの学生さんがきてくれました。先輩社員が登壇して実際の仕事内容や入社動機などを話していましたが、みなさん真剣に聞いています。これまでブログでもサニーサイドアップのお仕事を紹介してきましたが、PRの現場って実際どうなっているか気になりますよね?そこで、今回は現場で社員がどのように動いているか現場コレクションを集めてみました。

これは、3月に行われた「OMOTENASHI selection 2016」の受賞発表式典の模様です。
IMG_1183_2サニーサイドアップとグループ会社のENGAWAがOMOTENASHI NIPPON実行委員会を務めているプロジェクトです。サニーサイドアップではおもてなしセレクションの授賞式典のように、数多くのクライアントの新商品発表会や記者会見を実施しています。

IMG_1202
IMG_1514_2本番前には会場のセッティング回りを担当したり、

IMG_1336_2式典の模様がちゃんと撮れるようにメディア向けにマイクの音声チェックや立ち位置などを案内したりしています。

IMG_1302_2こちらは、インタビュー模様なのですが、メディアの近く(後ろ)にいるのがサニーサイドアップの社員です。メディアの取材に立ち会っています。新商品発表会などではタレントさんが登場する場合、「囲み取材」をする場合があります。その時にあらかじめ決まっているスペースまでタレントさん、メディアを誘導したり、決められた時間内に取材できるよう仕切ったり、色々なことに気を配りながら対応していきます。

メディアが別途こういうことは可能かどうかを問い合わせた時の窓口に、なるのもPR会社の私たちです。

今回は当日模様をお伝えしていましたが、本番を迎えるまでには色々な準備をしています。メディアに価値あるニュースを届けるためにどういった切り口でニュースを伝えるかを考えるのも私たちの役目です。

ちなみに、今回例をあげさせていただいた「OMOTENASHI selection 2016」授賞式典には放課後インターンSTEP2~Young Eggs Competition~で優勝したチームの学生さんにもPRの現場を体験してもらうため参加していました。
IMG_1368当日は会場のセッティングや席への誘導等をお手伝いしてもらいました。(こちらは、式典模様を真剣に見ている様子)

いかがだったでしょうか?PR現場の雰囲気が少しでも伝わればうれしいです!

POPULAR ARTICLES