BLOG

スポーツの力で“たのしいさわぎ”をおこしたい!374社中11社だけ選出される「令和元年度東京都スポーツ推進モデル企業」に認定されました!

このたびサニーサイドアップは、東京都の「東京都スポーツ推進企業認定制度」のモデル企業に認定されました!

「東京都スポーツ推進企業認定制度」とは、従業員のスポーツ活動を推進する取組や、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業などを東京都が認定する制度です。

今年度の東京都スポーツ推進企業は374社が選出され、その中から、特に社会的な影響や波及効果の大きい取り組みをしている「モデル企業」11社が選出。そのモデル企業の1社に、サニーサイドアップも選ばれました!https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/company/

サニーサイドアップは、アスリートマネジメントも手掛けるPR会社として、文字通り“スポーツ”というコンテンツと共に成長してきました。その“スポーツ”の価値を誰よりも理解している企業だからこそ、自分たちの健康をないがしろにしてはならないという想いから、メンバーの健康・生活に寄り添った環境づくりを進めてきました。
自主的なスポーツの機会を後押しする「クラブ活動支援」制度、「幸せは歩いてこない」制度、「目指せ!A身体」制度など、そんな取り組みの一部をご紹介します!

<当社の主な取組み>
■「幸せは歩いてこない」制度
メンバーの運動習慣の向上を目的とした制度であり、万歩計アプリを基準にその歩数に応じた報酬を設定。月間の1日平均歩数が10,000歩を超過したメンバー全員に、月間健康報酬奨金として「3,200円」を支給しています。

毎月の歩数はヘルスアプリで計測しています。

■「クラブ活動支援」制度
メンバー同士のコミュニケーションを深めることで、業務において、より高いパフォーマンスを出すことを目的として、社内公認クラブ活動に対し、費用の一部を部費として補助しています。現在公認クラブとして、フットサル部、バスケットボール部、野球部、ゴルフ部、東京ランナーズ部などが活動しています。

■「目指せ!A身体」制度
日頃からの運動習慣によって自身の健康の保持・増進を行い、定期健康診断において以下の目標数値を達成したメンバーに健康報奨金を支給する制度。全メンバーを対象とし、定期健康診断の「総合判定」でA判定を取得すると、健康報奨金として「32,000円」を支給しています。また、BMI値が基準値である「普通体重」以上 (25以上のメンバーを対象とし、一年前の定期健康診断と比較して、肥満度数が1度低下するごとに健康報奨金として「10,000円」を支給しています。

■【番外編】スポーツ庁のオリジナルダンスにも挑戦!?
また、サニーサイドアップでは、スポーツ庁が実施している「女性スポーツ促進キャンペーン」にも賛同。運動やスポーツに消極的な女性でも(もちろん男性でも!)楽しく体を動かしたくなるきっかけとしてスポーツ庁が制作したオリジナルダンス「Like a Parade」を有志メンバーで踊ってみました!

このダンスは、2017年に社会現象にもなった「バブリーダンス」などの話題作を世に送り出した振付師・akaneさんが振付を担当。“パレードの主役”を意識した振付で、大きく手を振ったり、パレードの観客に向かってアピールするような手を使った様々なポーズやジャンプが取り入れられています。

耳に残る明るい楽曲で、その明るさに釣られて楽しく踊り切ったダンスやバレエ経験のある有志メンバーからは「楽しかった!音楽が頭から離れない!()」「意外と全身運動で気持ちよく体が動かせる!」「全力でやるといい運動になるね!」との感想が!

有志メンバーがパレードの主役になり切って笑顔で“踊ってみた”動画、ぜひご覧ください!

メンバーが健康であることが創造性や生産性の向上に繋がり、わたしたちのスローガンである“たのしいさわぎ”の原動力になるはず。これからもスポーツとのふれあいを通じて、新しい“たのしいさわぎ”をおこせるよう、メンバー一同頑張っていきます!

POPULAR ARTICLES