ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

世界各国が仕事相手!?グローバルコミュニケーション部のお仕事紹介!~イタリア編~

SSU Global Communication Div. News ~Vol.3~
※English is followed by Japanese (本ブログは英語も併記しております)

前回のブログはこちらから
【vol.1】http://blog.ssu.co.jp/2018/10/26/15479/
【vol.2】http://blog.ssu.co.jp/2019/01/16/15649/

こんにちは!グローバルコミュニケーション部の藤岡です。グローバルコミュニケーション部は、2018年の夏に新設された部署。個性豊かなメンバーが集結し、これから日本で開催される世界中の人が注目する祭典など、国内外で“世界中のたのしいさわぎ”をおこし、発信していくことをミッションにしています。

グローバルコミュニケーション部のメンバーは、英語が話せるだけでなく、みんな好奇心旺盛でキャラが強め。時折英語を交えつつ、毎日にぎやかに仕事しています。※社内では「ゆかいな仲間たちの部署」と呼ばれているとか…。

今回は、そんなグローバルコミュニケーション部のお仕事の一部と、海外の方とのビジネスシーンでの一コマをご紹介します。

■最近お仕事で出会ったイタリアの人(イタリアーノ)たち
グローバルコミュニケーション部は、文字通り世界各国の方々と仕事をするのが多い部署です。今回は仕事の中でお会いした、素敵なイタリア人のお話。

イタリアといえば、みなさまどんなイメージですか?私は、パスタ・サッカー・情熱的なイタリア男性・・・といった(私個人的な)イメージですが、改めて調べてみました!イタリアは首都をローマに置き、人口およそ6,000万人(2018年1月推計値。日本の約半分)30.1万平方キロメートル(日本の約5分の4)だそう。※外務省HPより

さらに外務省によると、世界遺産が最も多い国なのだとか。人口が日本の半分なのに、存在感が大きい国・イタリア。ますます行ってみたいなぁ。。。

■サッカー以外に人気のスポーツは…?
今回来日したイタリアーノさんは、イタリアのスポーツを束ねるチームの方なので、イタリアの人気競技を聞いてみました!

「人気のスポーツ!?もちろん!サッカーだよ。(出場できなかった)W杯のことは触れないでほしいけど(苦笑)」だそうですが、彼の個人的な意見によると、オリンピック競技の中だと団体競技は水球、個人競技はフェンシングが人気なのだとか。ちなみに選手でいうと、水泳のFederica Pellegriniさんが人気。女子200m自由形の世界記録保持者だそうです。

※リオオリンピック時のイタリアチーム 選手一覧より

■イタリアーノさんの誇り、大統領から授与されたバッジ
今回打ち合わせしたイタリア-ノさんが着用していたジャケットに、ひっそり、でも誇らしげにつけられていたこのバッジ。気になって聞いてみたら…

「気づいた!?そうなんだよ、イタリア共和国大統領からもらったバッジでね、これは誰にでももらえるものではなくて、●●の実績についてXXのときに▲▲の功労をたたえられた時にもらったんだよ!!」と、満面の笑みで20分くらいずっと話してくれました。ひとつの質問でそこまで喜んでくれるなら、私も質問した甲斐がありました、イタリアーノさん。

■個性の強さでは負けてられません、グローバルコミュニケーション部!
挨拶がわりの熱いハグと頬へのキスの嵐を残し、「チャオ!!」と去っていったイタリアーノさん。12時間を超えるフライトもなんのその。時差ボケもなく精力的に行動して、女性を見るやいなや「美しい!」と褒めてくれて、やっぱりイタリアの男性って情熱的でした。日本のビジネスシーンでは見られない光景を目の当たりにし、やはり日本では調和や適度な間合いを尊重することに改めて気づきました。「良い・悪い」ではなく、海外の人と仕事をすることを通して、改めて日本の文化やしきたりを知るものですね。

■そんな私はこんな人です!
藤岡 裕美子(Yumiko FUJIOKA)

航空会社のCAからキャリアをはじめ、外資系アパレルブランドのメジャーローンチ、創業350年を超える老舗日本酒企業の広報に携わってきました。現在は、お酒好きが高じて日本酒・ワイン・ウイスキーなどの案件を多数担当しています。得意な言語は英語とフランス語で、留学を含め好きな勉強を思うようにさせてくれた両親に感謝する日々。。。国境を越えた“たのしいさわぎ”を創り出すこの部署にきて、毎日わくわくしています!

少しでも多くの方々にグローバルコミュニケーション部のことを知ってもらえるよう、これからも本ブログを通じて情報発信していきます。

それではまた!See you next time!

 

English

Hi, there!
This is Yumiko FUJIOKA from the Global Communication Division.

This division was created in the summer of 2018.
Our mission is to create a “FUN BUZZ” inside and outside of Japan wherever large-scale global events are held.

The members of the Global Communication (GC) Division are not only English speakers, we also have an avid curiosity and strong characters.
*I’ve been told that we’re referred to as “the UNIQUE division” within the company.

Today, let me share one of our activities.

■We recently worked with an Italian gentleman (We’ll refer to him as “Mr. Italiano”)

When you hear the word “Italy”, what kind of images come to mind?

For me personally, I think of “pasta”, ”football”, ”passionate Italian men”, but in order to learn more about Italy, I googled it.

I found generic information that most of us are aware of – the capital city is Rome, population is about 60 million, with a total area of 301,000 square km. According to the MOFA web site, Italy has the most World Heritage site in the world.

Makes me want to be in Italy…

The gentleman we recently worked with is a member of an Italian sports team, so I asked him what sports are popular in Italy. He said “Popular sports? Of course, it’s football! But in my opinion, water polo and fencing are also quite popular.”

According to him, a swimmer named Ms. Federica Pellegrini is one of the most popular athletes in Italy. * She holds the world record for 200m free-style

■Proud of the badge he received from the President

I was curious about the badge he was wearing – small and understated but he wore it proudly – and ask him about it. He began passionately telling the tale of how it had been presented to him by the Italian President for his work and contribution. It was very passionate, 20-minute presentation.

I was pleased to see how animated he was in response to a simple question!

■What we learn by working with people from different countries.

Mr. Italiano is very Italian, showering kisses and hugs as well as compliments every time he encounters a woman. Jetlag didn’t seem to slow him down at all, and he left Japan with as much energy as he when he arrived. I confirmed my preconception that “Italian men are passionate”. It also made me realize that in Japan, especially in business, it is our custom to respect harmony and personal space.

It’s not an issue of right and wrong, or good or bad. Interacting with people from other countries makes us realize many things which we might otherwise not notice.

■About the writer

Let me introduce myself!

I started my career as a cabin attendant for International flights. I was then involved in various roles including brand communication and management at “ZARA HOME”, a member of the INDITEX group when it launched the flagship store in Japan. Next, I was the PR representative for a “sake” company which has a history of more than 350 years before joining Sunny Side Up in 2016 to further my PR and communication skills. My background and experience in a variety of fields is highlighted by my language skills which include English and French.

All the members of the Global Communication Division will continue our efforts to maximize the fun and buzz for our clients!

I will introduce other activities and members in the next blog.
See you next time!

イメージテキスト

誰でも気軽に参加できる高齢者支援。毎年冬になると販売されるニット帽付き「イノセント・スムージー」が可愛い!

誰でも気軽に参加できる高齢者支援。毎年冬になると販売されるニット帽付き「イノセント・スムージー」が可愛い!

今回は、先日サニーサイドアップに遊びにきてくれたフランス ブルゴーニュ大学の学生が紹介してくれたほっこりする社会貢献の話題から。イギリス発・ヨーロッパで人気の「イノセント・スムージー」は、毎年冬になるとニット帽子付きスム […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る