ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

メンバーが見つけた気になるトレンドをお届け!「ポーチドエッグ」を開催しました!

こんにちは!「ポーチドエッグ」発信担当の岡本と申します!

「ポーチドエッグ」とは、部署も年齢も違う有志メンバーが集まり、最近気になるニュースやトレンド、話題のPR・プロモーション、個人的に気になっているものなど、なんでもカジュアルに紹介できちゃう朝会です。

S__54231055
早速今回集まったネタを紹介していきます~!

グルメコンシェルジュアプリ「ペコッター」

ペコた

https://seleck.cc/1021

お店探しや予約ってなかなか面倒で大変ですよね。このアプリを使えばもう頭を抱える必要がなくなります!お店探しから、予約までをすべて行ってくれる優秀すぎるグルメコンシェルジュアプリ「ペコッター」。
エリア、食事のジャンル、予算といったユーザーの希望に応じてチャット形式でおすすめしてくれるこのサービス。早速使ってみて驚いたのは、レスの早さ!!
「渋谷周辺 おいしくてコスパの良いお店」とざっくりとした質問をしてみたところ、 23分の間に4件ものお店を提案してきてくれました!
予約したいお店が決まっていれば、場所・人数・時間を指定すれば、予約のみのお願いも可能です。万が一行けなくなってしまった場合は、キャンセル連絡も対応してくれるとのこと!
社内のヘビーユーザーは、なんと今週6回も利用したらしいです・・・
「優秀すぎる!」と興奮していました(笑)
お店選びに迷った際は、「ペコッター」に相談してみてはいかがでしょう?

続いても、話題になっているチャットbotを使ったシステムの紹介です。

横浜市「イーオのごみ分別案内」、AIがまるで人生相談 「的確な答え」と話題

イーオ

https://withnews.jp/article/f0170816003qq000000000000000W06910101qq000015743A

横浜市資源循環局がホームページで公開している「イーオのごみ分別案内」。
こちらのサービスは、横浜市が取り組む分別・リサイクルなどを進める企画「ヨコハマ3R夢(スリム)」のマスコットキャラクター「イーオ君」が、各家庭の“ごみの分別方法”について答えてくれるというもの。分別区分がわかりにくいごみの名前を入力すると、捨て方を案内してくれます。

こちらも「ペコッター」のようにチャット形式で、気軽に質問できるので便利!と話題になっているのですが、「ごみ」以外のワードにもきちんと答えてくれて、しかもその返しが的確で面白い!とユーザーの間で盛り上がりをみせています。

”捨てたいごみ”に投稿者が、「旦那」と入力してみると、イーオ君は、
《本当に!!「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」ってアルマン・サラクルーは言っていたよ。忍耐力を鍛えてみたら、どうかな。》と、回答(笑)!
想像をはるかに超えた説得力のある秀逸な回答に返す言葉が出てきません(笑)。
その他「仕事」「過去・黒歴史」「夢」といったワードにも賢すぎる回答をくれたそうです・・・

普段から、LINEを中心にチャット形式のやり取りになれている私たちにとって、「ペコッター」や「イーオのごみ分別案内」のような気軽に質問ができるチャットbotシステムの活用が、今後ますます多くなっていきそうですね。
機械的ではなく親近感があり、イレギュラーな質問にも対応できるかどうかが、ユーザー満足度へのキーポイントとなっているようです。

目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる「CASH」

CASH

https://cash.jp/

メルカリやフリルといったフリマアプリを活用している方も多いと思いますが、一味変わった新しいサービスが反響を呼んでいます。
売りたいアイテムを写真に撮ってアプリ送信するところまでは他のフリマアプリと同じなのですが、「CASH」では、写真をアップしたその瞬間にアプリ上でアイテムが現金化される仕組みとなっています。ユーザーはお金を「受け取る」か「受け取らないか」の選択をし、アイテムを現金化することが決まったら、宅配業者が集荷にきてくれるシステムです。
身近にある幅広いカテゴリのアイテムが対象とのことでブランド品などのファッション用品だけでなく、スマホなどのガジェットまで様々なアイテムが対象となっています。
サービス開始後すぐ、手軽にそして瞬時に現金化できる斬新さが話題となり、予想をはるかに超えた反響に耐えられず、リリース後わずか16時間でサービス停止に追い込まれましたが、先日824日にサービスを再開しました。
ネットを賑やかしているこのアプリ、気になるかたは実際に使ってみては!

フィジェットキューブ

http://rocketnews24.com/2016/10/12/811022/

以前のポーチドエッグで、ただ手の上で回転させるだけのおもちゃ、ハンドスピナー(詳しくはこちら)の紹介をしましたが、海外では新たに「Fidget Cube(フィジェット・キューブ)」というおもちゃが大きな注目を浴びているようです。
Fidget Cube」は名前のとおり、手のひらにすっぽりと収まるサイズのキューブ型の四角い立方体で6つある面にそれぞれ異なる仕掛けが用意されています。
ボタンをカチカチしたり、小さなジョイスティックをグリグリしたり、いろいろな手遊びが楽しめ、ストレスを解消し、集中力を高められる商品として人気を集めているようです。ハンドスピナー同様、日本で見かける機会も多くなるかも。

アメリカティーンの間で大流行!手作りスライム

29928_01

http://grapee.jp/301162

「ぷにゅぷにゅした感触が面白い!」と爆発的に流行中!
なんとあまりのブームの加熱ぶりに、スライムの禁止令がでている学校も増えているのだとか。子どもたちにとっては、自分好みの固さやお気に入りの色にできるところが手作りスライムの魅力となっているようです。
最近夏休みにアメリカ旅行にいった当社の目玉焼き社長も「ひと家庭に“ひとスライム”は当たり前だったのよ~!どの家庭もスライムだらけ!」と、大流行を肌で感じてきたようです(笑)。

阿波藍(あわあい)を世界へ イスラム教徒女性向けファッション開発

図1

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/08/2017_15016365759788.html

イスラム教徒ムスリムの女性が頭を覆うための布「ヒジャブ」に徳島県の特産染料の阿波藍を使った藍染ファッションの開発が進められています。
イスラム圏で、青は神聖な色とされているようで、阿波藍との親和性も高いとのこと。
来年2月にニューヨークで行われるファッションショーへの出展を目指し、徳島市内の藍染工房2社とインドネシア出身のデザイナーがタッグを組み、このプロジェクトに取り組んでいます。ムスリム人口は、世界で約16億人といわれているので、広がれば、かなりのインパクトになります。日本の伝統的な藍染が世界へ発信される日がくるかも!?

世界一の肉職人が手がけるレストラン「ユーゴ・デノワイエ恵比寿」がクラウドファンディング開始

hugodesnoyer_ebisu_reopen_001-thumb-660xauto-733046

https://www.fashionsnap.com/news/2017-08-18/desnoyer/

ニューヨーク・タイムズが”世界一”と称した肉職人ユーゴ・デノワイエ氏が自身の名前を冠したフレンチレストラン「ユーゴ・デノワイエ恵比寿」。2015年海外一号店として恵比寿にオープンして以来、最高品質のフランス牛と食文化を楽しめるとして予約困難な人気店となりながらも、今年5月にやむを得ず閉店。
しかし、どうしても復活させたいという日本支社代表の強い思いから今秋再オープンを目指し、クラウドファンディングで資金調達を始めました。
アニマルウェルフェアを推奨していて、「良質なお肉を本当に必要な分だけ食べよう」という信念を大切にしています。
クラウドファンデングは、8/219/28の間、5,000円(税込)から出資可能とのこと。
もともとユーゴ・デノワイエファンで、また美味しいお肉を食べたい!というかた、知らなかったけれど、再開したら行きたい!アニマルウェルフェアに賛同!などなど、興味があるかたは、この再始動プロジェクトに参加してみてはいかがでしょう。

 

今回は以上です。
いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに~。

イメージテキスト

ハリケーンで流された23年前の思い出のアルバムが SNSの力で無事持ち主のもとへ!

ハリケーンで流された23年前の思い出のアルバムが SNSの力で無事持ち主のもとへ!

8月末にアメリカ、テキサス州ヒューストンを襲ったハリケーンの影響で浸水被害にあった家も多く、その片づけに追われている最中、ローレン・トンプソン・ミラーさんは見知らぬ人たちが写っている1冊のアルバムが水に浮かんでいるのを発 […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る