ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

後半戦突入!日本酒の魅力を知り尽くした中田英寿がプロデュースする 「CRAFT SAKE WEEK」が六本木ヒルズアリーナ

こんにちは、広報サニーちゃんです!

7日(金)より開催している、日本酒の魅力が堪能できる“SAKE”イベント
「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」も後半戦に突入しています!

IMG_4921毎日テーマに沿って出店酒蔵が代わる「CRAFT SAKE WEEK」ですが、12日のテーマは「SPARKLING SAKEの日」です。
上品な味わいのスパークリング日本酒は、女性を中心に人気!

そして、12日(水)からは出店レストランがチェンジしています!

IMG_4952日本酒の魅力をより伝えるためにお料理もこだわっているCRAFT SAKE WEEKですが、前半と後半でレストランが変わることでより色々なお料理と日本酒を楽しめることができます!

前回は和食とイタリアンを堪能しましたので、今回は中華をチョイス!

IMG_4940日本酒は七賢さんのスパークリグ日本酒を選んでみましたが、泡があるのが見えますか?!
スッキリとした味わいに加え、泡が油を切ってくれるので「油もの」のお料理とよく合うとのこと。そのご意見を参考にして選んだのが、CHEF’Sの春巻きです。

酒蔵の方が仰ったとおり、泡が本当にお料理のあと味を切ってくれるので、
色々なお料理と一緒に楽しめると思います。
春巻きもエビの甘みとアクセントの生姜がよく合っていて、シンプルですごく美味しいです!

会場の雰囲気もご紹介!
初日は蕾が多かった桜ですが、満開となっています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの日は、前日までお天気が悪く、久しぶりのお花見日和だったのもあり、多くの人が「CRAFT SAKE WEEK」で日本酒を楽しんでました!

会場を回っているきき酒師さんに海外の方が!!
IMG_4966アメリカ出身の方で、日本の食文化や昔ながらの製法に興味を持ち、日本酒だけでなく日本の食文化を広げる活動を行っているそうです。「発酵」という世界にハマったという言葉が印象的で、自身も冬場は酒蔵に行ってお酒を造っているそうです。

そして、学生のきき酒師さんもいらっしゃいました。
将来、酒類関係の道に進むため大学でお酒のことを勉強しているそうです。流暢に説明をしてくれたので、学生さんだと聞いてびっくりしました!

お二人と色々なお話をしていく中で、日本酒の魅力はもちろん、日本食や日本文化など、
たくさんの日本の魅力を感じられました。
これもCRAFT SAKE WEEKの魅力のひとつです!

ぜひ、日本が誇るSAKE文化に触れながら日本酒を堪能してください!
六本木ヒルズアリーナでお待ちしてます♪

CRAFT SAKE WEEKは16日(日)まで開催しています!
13日(木) 室町~江戸創業の蔵の日
14日(金) 九州男児の日
15日(土) SAKENOMY ALLSTARSの日
16日(日) チーム十四代の日
公式サイトでもチェックできます!
http://craftsakeweek.com/


◆4月14日(金)追記◆

—————————————————————–

世界初の日本酒セラー「The Cellar “Sake Master”」

4月14日(金)より、世界初の日本酒セラー「The Cellar “Sake Master”」が
「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」にて披露されました!
日本酒セラー_image
ワインに適温があるように、日本酒にも適切な温度があるそうです!銘柄によって適切な温度は違いますが、日本酒は冷やして保存している状態がベストとのこと。常温で保存されているイメージがあったので適温があるのは知らなかったです!

今回の日本酒セラーの開発は、中田英寿が2014年から日研トータルソーシングさんと一緒に立ち上げた「モノづくりニッポン e 仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクトの一環で、全国の蔵元さんたちとお話しする中で「日本酒を最適な状態で保存が出来るようになれば、日本酒をもっと世界に広められる」という話がきっかけで開発に至ったそうです。

国内初お披露目ということで中田さんも会場に!
nakata_imageこれまで300以上の酒蔵に足を運び、日本酒の魅力に触れてきた中田さんのアイディア・知識もたくさんつまった日本酒セラーとなっています。

そして、「The Cellar “Sake Master”」の説明してくれたのは、「日本酒セラープロジェクト」でPR担当をしている高野さん。

このプロジェクトでは、日本酒の魅力を伝えるべくソーシャルインターンを募集。そして、選ばれた高野さんには、全国の蔵元さんの元へ足を運び、日本酒造りの様子や自分の体験をSNSで発信し、日本酒の魅力を伝えてもらっていました。

もともと日本酒や日本食、日本の文化を広めていきたいという想いがあり
今回応募したそうです。
もっともっと日本酒の魅力を20代、30の若い世代の人たちにも伝えて、楽しんでもらえるよう広めていきたいと笑顔で答えてくれた高野さん!
すごくフレンドリーに話してくれるので、ぜひ会場に行ったら話しかけてみてください(笑)

CRAFT SAKE WEEKでは色々な人が、色々なカタチで日本酒の魅力、日本の魅力を伝えているので、みなさんも色々な視点から日本酒の奥深さや楽しさを体験できるイベントとなっています!

CRAFT SAKE WEEKは16日(日)まで開催しています!
残りの2日間ぜひ会場に足を運んでみてください!

イメージテキスト

ビール1缶のみを手荷物として預けた結果、 無事に目的地まで到着!

ビール1缶のみを手荷物として預けた結果、 無事に目的地まで到着!

オーストラリア・メルボルンからパースへ向かうカンタス航空の国内線で搭乗手続きの際に、ラガービール1缶を唯一の手荷物として預けたディーン・スティンソンさん。 他乗客の荷物と同様、ビール缶にはタグがつけられ、ベルトコンベヤー […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る