ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

付加価値プラス型のプロモーション企画を体験せよ!放課後インターンレポート(プロモーション講座編)

初めまして! 放課後インターンアンバサダー、文教大学情報学部の馬場秋奈です。このたび「プロモーション講座」に参加してきたので、その様子をお届けします!

サニーサイドアップの放課後インターンは、どの業界でも必要な知識が学べる5つのプログラムを体験することができます。授業終わりの放課後に、気軽に参加できるところが非常に魅力的!

私がプロモーションに興味を持ったのは、イベントスタッフのアルバイトをしていくうちに「自分も面白いイベントを作る側に立ちたい!」と思ったことがきっかけです。事例をもとに講義を行うとのことだったので、「面白い仕掛けをつくるサニーサイドアップは具体的にどういうプロモーションを行っているのだろう?」と気になり、今回プロモーション講座に参加させていただきました。
①会場内に入ると、「こんにちは!」と社員の方々が明るく出迎えてくれます。皆さんとても優しく話しかけてくださるので、ガチガチだった私の緊張もほぐれました!

16時になり、サニーサイドアップについての紹介動画からスタート。

たのしいさわぎをおこしたい…そんな会社だからこそ。
サニーサイドアップに来てみて感じたことは、社員の方々が活き活きしているということです。社内全体が明るい雰囲気で、“たのしいさわぎをおこす”サニーサイドアップらしいと感じました。

人事の方々からプログラムの紹介の後、「プロモーション講座」担当の中山教授のご登場です!
②この放課後インターンは、基本的に各プログラム3部構成に分かれています。段階を踏んで学ぶことができるため、しっかり知識が身につきます!

①プロモーション講義

まず始めに、講師の方よりプロモーションを行う上で大切な知識を教えていただきました!

改めて、「プロモーション」とは。

皆さんは何のことをイメージするでしょうか?
販促のことをプロモーションと捉えがちではありますが、広告も販促もすべてひっくるめてプロモーションなのだということを改めて学ぶことができました。プロモーションはコミュニケーションの一部であり、購買を促進するメッセージのことを指します。つまり、「買う理由づくり」を行うことです。どの業界においても、プロモーションは非常に大切なコミュニケーションの一部であるのだと講義を通して再確認しました。

また、プロモーションを行う上で、コンタクトポイントを考えることが重要となります。ターゲットに合った手法を当てはめることが大切なのだと教わりました。

例えば…
【半径5km以内を商圏とするスーパーマーケットのプロモーションは?】
③スーパーマーケットはその商圏の人々に認識してもらわなければいけないので、TVCMでは意味がありません。目的やターゲットに合ったメディアが有効になります。スーパーマーケットはチラシの見せ方に特化しており、競合店舗から顧客を囲い込むためにポイントカードを使用する場合が多いのだとか。

…と、このように具体例をもとにお話ししてくださるので非常にわかりやすい!!

続いて、サニーサイドアップが実際に行った事例をもとに解説していただきました。
④プロモーションを行ううえで大切なポイントは…

「話題性」「ニュース性」の2つ。サニーサイドアップの手がけるプロモーションは上記のどちらも兼ね備えており、すべて面白くて斬新なものばかりでした。

②グループワーク

講義で学んだことを活かして、早速グループワークに取り掛かります!
⑤

今回のテーマは、「大学」

私たちの通う、大学に関する具体的なプロモーションプランを制作していきます。大学の特徴、コンタクトポイントなどを洗い出していき、ターゲットにあった適切なプランを考案します。
⑥限られている時間のなかで企画を考えるのは本当に難しい…! 苦戦しながらも、グループメンバーで知恵を絞って考えていきます。
⑦およそ30分間のグループワークはあっという間にすぎていき…

③プレゼン&フィードバック

いよいよ発表タイムです!!それぞれが一生懸命考えた企画をチームごとにプレゼンしていきます。
⑧どの班もそれぞれの大学の良さを活かしたプロモーション企画ばかりで、新たな考え方や視点に気付くことができました。また、プレゼン中にも中山教授の面白いツッコミが入り、終始大盛り上がりでした!

そしてなによりも…皆さんプレゼンが上手!!私はプレゼンが大の苦手だったのですが、放課後インターンで毎回プレゼンを行ったことによって、だんだん苦手意識がなくなってきました。こういった経験が出来るのも、この放課後インターンの魅力でもあります。
⑨プレゼン終了後には、中山教授からグループごとにフィードバックをいただきました。「ここはもっとこうした方が良かった」「逆にこの考え方はよかったのか」と、改めて気付くきっかけとなります。脳をフル回転させ、濃厚であっという間の4時間でした!

グループワークを通じて他大学の学生と意見交換ができたことは、私にとって非常に良い機会となりました。

放課後インターンで出会ったメンバーとは、終電間際まで居酒屋で語り合うほど仲良しに! 情報共有をおこなったり、将来について語り合ったり…このインターンをきっかけに出会った人々からたくさんの刺激を貰っています。

目指す業界、業種に関係なく、サニーサイドアップの放課後インターンでは多くの学びやきっかけを得ることが可能です。PR業界を目指す方はもちろん業界研究にもなりますし、サニーサイドアップをより深く知ることができます。どの講座もユニークで面白い講師の方々が丁寧に教えてくださるので、全大学生にぜひオススメしたいです!

5回参加させていただきましたが、どの講座も楽しく学ぶことができました。毎週参加するのを楽しみにしていたので、しばらくは放課後インターンロスにも…()
このような素敵な機会を与えてくださり、中山教授をはじめサニーサイドアップの皆さま、本当にありがとうございました!

イメージテキスト

ビール1缶のみを手荷物として預けた結果、 無事に目的地まで到着!

ビール1缶のみを手荷物として預けた結果、 無事に目的地まで到着!

オーストラリア・メルボルンからパースへ向かうカンタス航空の国内線で搭乗手続きの際に、ラガービール1缶を唯一の手荷物として預けたディーン・スティンソンさん。 他乗客の荷物と同様、ビール缶にはタグがつけられ、ベルトコンベヤー […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る