ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

祝!スティービーアワード金賞受賞!~輝かしい舞台の裏側に隠された社長室メンバーの苦悩~(前編)

11月半ば、ビジネス界のアカデミー賞と称される「Stevie® Awards」(スティービーアワード)より一通のメールが。

どうやら、我らが目玉焼き社長次原悦子が今年の「Stevie® Awards for Women In Business 」(女性ビジネス賞)の2部門でファイナリストに残っているらしく、もしかすると受賞する可能性があるから授賞式に出席出来ないかとの事。日本では「Stevie® Awards」はあまり知られていないが、アメリカでは一番有名なビジネスアワードだ。その女性部門でファイナリストに残るだけでも名誉な事なのに、うちの目玉焼き社長は「経費かかるし、忙しいのよね。受賞の可能性があるって程度の話なら行かなくていいでしょ。」なんてふざけた事を言っている。

社長室の我々としては、世界に向けた会社のPRができる絶好チャンスなので、是非とも授賞式には参加してもらいたいものだが、「受賞なんかするわけないじゃないの。」と次原は全く行く気がない。ホントに困った人である。社長室メンバー全員で、どうにか本人を騙し騙し説得し、急遽、NY弾丸ツアーへ。%e5%9b%b31ニューヨークのタイムズスクエアにあるマリオットホテルで行われた授賞式は、さすが世界規模のアワードの授賞式だけあり、世界で活躍する約600名のビジネスウーマンが大集結!強そうで素敵なお姉様ばかりで、とにかく華やかな雰囲気だ。まさにテレビで観るFNS歌謡祭そのものだ。
s__13762565ところで、11月半ばが誕生日の次原は、毎年この時期になると「太った太った。」と騒いでいる。確かに本人にはみんな言えないが、週四回トレーニングしているにも関わらず、確実に大きくなっている。本人曰くバースデーケーキを食べ過ぎて太るらしい。(何も毎回完食しなくてもいいのでは?とみんな思っているが、本人は出された誕生日ケーキは食べないといい年にならないと信じている。)

出発直前、そんな次原より連絡があり 「ドレスがどれも入らない。着るものないから行くのやめようかな。」と真剣に言ってきた。往生際が悪い。社長室メンバーで緊急会議を実施、検討した結果、どんな身体にもフィットする日本文化の代表「KIMONO」を着せようという事になった。次原が一番気にしている見事な二の腕も隠せるという完璧なドレスじゃないか!

s__13762579急遽手配した着物で次原は授賞式に出席。やはりアメリカのパーティー会場では着物は大正解。本人は「芸能生活50周年のベテラン演歌歌手のコスプレだわ。」と恥ずかしそうだったが、秋柄の着物は異彩を放ち、会場みんなが注目。とても素敵だった。

いよいよサニーサイドアップがファイナリストに残っている部門の発表の瞬間が近づく。すると突然次原が、「トイレに行ってくるわ。」と席を立ちだした。「発表はもうすぐなんだから、どこにも行ってはダメだ!」という言葉も完全に無視してスタスタとトイレへ…。すると案の定、すぐに全世界の企業対象「Women-Run Workplace of the Year」(女性が経営する企業)部門の発表に。我々がファイナリストに残っている部門発表だ。

嫌な予感がした・・・
会場には次原はいない・・・
どうするか・・・

「金賞は・・・Etsuko Tsugihara from Sunny Side Up!Please come up to the stage!」(登壇して下さい)とプレゼンターの大きな声が会場に響き渡る。会場は拍手喝采。しかし…テーブルには僕しかいない。

後編につづく…

イメージテキスト

パーティーに向かう高校生のネクタイを結んであげる救命士に称賛の嵐!

パーティーに向かう高校生のネクタイを結んであげる救命士に称賛の嵐!

アメリカ、ペンシルベニア州で救命士として働く、MaryさんとJaredさん。 二人が救急車で町を巡回していると、見たところ、怪我をしているわけでも、気分が悪いわけでもなさそうな、男子高生が彼らに助けを求めて近づいてきた。 […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る