ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

日本民間企業初、卵子凍結補助制度もスタート 「SSU DIVERSITY LAB」が発足しました


いまサニーサイドアップでは新卒採用一次面接がスタートしています。
この中に、一緒に物語をつくっていく未来の仲間がいると思うと、ワクワクします。


でも面接が進んでいくと、いくら魅力的な学生との出会いがたくさんあっても、全員を迎えられるわけではないという現実に直面。毎年のことながら楽しくもあり、悩ましくもあるシーズンのスタートです。

ところで今年の面接では、これまでにない、ある特徴を感じました。

それは7月2日に発表したばかりの「SSU DIVERSITY LAB」についての関心の高さです。
志望動機としてLABの発足を契機に取り入れた「同性婚の社員にも、結婚休暇や祝い金を支給する」といった取り組みに関心を持った学生や、渋谷で行われたレインボーパレードにサニーサイドアップが協力していることを知ったのが動機という学生。
そして、同じく発表したばかりの卵子凍結保存の助成制度に関心がある女子大生もいました。


今回、発表した制度は、個人個人の生き方に応じた選択肢を増やしていくことも、企業の使命なのではという考えから導入したもの。その主旨を理解してくれる学生が思いのほか、多かったことは驚きでもあり、嬉しくもありました。


また「SSU DIVERSITY LAB」の設立を発表してから、多くの新聞等が、「卵子凍結補助を日本の企業で初めて導入」といった見出しで、取り組みを紹介しています。
世の中にはさまざまな意見があり、今回導入した制度をすべての人が手放しで歓迎するわけでもないこともわかっています。


私たちの究極的目標は「We‘re all the same, because We’re all different.」 のスローガンのもと、互いの個性を認めあう社会が来ることです。
ダイバーシティなんて言葉をわざわざ持ち出さなくても、それが当たり前になっている社会に近づくために、これからも試行錯誤を重ねて行きたいと思っています。

「SSU DIVERSITY LAB」News No.1

20150709Diversity

新聞に掲載された記事一覧です。 かなりの取り上げがありました。

SSU DIVERSITY LAB 室長

SSU DIVERSITY LAB 室長

イメージテキスト

野生のシカとおばあさんの奇妙な友情

野生のシカとおばあさんの奇妙な友情

ノルウェーで暮らすメッテさんがある日、自宅の庭を歩き回っていた野生のシカに窓を開けてさくさくのクッキーを差し出すと、手からクッキーを食べたそう。よっぽどメッテさんのクッキーがおいしかったのでしょう、それ以来、餌が少なくな […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る