ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

サイド教授のPR講座(地方紙①)

地方紙過去記事で解説しましたが、ブロック紙は広域な地域で発行されている新聞のことです。
http://blog.ssu.co.jp/2014/10/08/630/
北海道新聞、中日新聞、西日本新聞が、この「ブロック紙」にあたります。
一方で、特定の地域をカバーする新聞は「地方紙」といいます。主な地方紙は各都道府県に1~2紙あり、場合によっては全国紙(朝日・毎日・読売・産経)よりも、その地方で多くの発行部数を誇ることも稀ではありません。県内の地方紙の購読割合は、県内の新聞の占有率という形で表れます。ブロック紙も含むと北海道や沖縄県、高知県や石川県、京都府などが高い占有率となっています。
ただし、ここ数年、夕刊を廃刊にする地方紙が相次いでいます。夕刊を発行すると新聞販売店の負担が多く、広告が潤沢に入らないと利益が生まれません。全国紙も含めて紙の新聞の発行部数は全体的に減少傾向で地方紙も同様です。ちなみに多くの地方紙は発行の県内に多くの支社や支局を有していますが、発行県外には取材網がほぼない地方紙も多く、日本国内、世界のニュースについては通信社の配信を利用しています。
もともと限られた人数で収益をあげるために設立されているので、通信社の配信記事の利用が前提。発行県内には充実した取材網があるため、地域の情報に重きをおいた内容となっています。

広報より

地方紙の編集部にお邪魔することもあるのですが、初めて行った編集部は、スタッフの皆さんの数が少なくて少し驚きました。少人数の精鋭部隊で地域の新聞をつくっているプロ精神、とても感動したことを覚えています。
私は、旅行などで地方に行くと、そこで発行されている地方紙や雑誌を読むようにしています。ほっこりする地域のニュースなども掲載されていますし、その地域の様子が分かるのでおすすめですよ。

イメージテキスト

ビール1缶のみを手荷物として預けた結果、 無事に目的地まで到着!

ビール1缶のみを手荷物として預けた結果、 無事に目的地まで到着!

オーストラリア・メルボルンからパースへ向かうカンタス航空の国内線で搭乗手続きの際に、ラガービール1缶を唯一の手荷物として預けたディーン・スティンソンさん。 他乗客の荷物と同様、ビール缶にはタグがつけられ、ベルトコンベヤー […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る