ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

サイド教授のPR講座(スポーツ紙)

サニーサイドアップのサイド教授を中心に、様々な人がPRについて語るこちらのコーナー、本日のテーマは、「スポーツ紙」です。
女性は読んだことがない方もいるかもしれませんが、PR会社の社員で読んだことがない人はまずいないと思います。テレビなどとも関係しているスポーツ紙の裏事情をちょっぴりご紹介!

スポーツ紙日刊スポーツやサンケイスポーツなど、いくつかのスポーツ紙があります。

これらのスポーツ紙は一般紙と資本関係があり、朝日新聞と日刊スポーツ、産経新聞とサンケイスポーツ、読売新聞とスポーツ報知・・・という形です。

よって、駅やコンビニ売りだけでなく、一般紙の専売所から宅配もされます。一部売りと宅配の割合は、だいたい半々です。オリンピックやワールドカップで日本が活躍したり、競馬G1レースの翌日など、話題性(ニュースバリュー)の高い出来事が一面の場合、一部売りが良く売れます。記念品的な要素があるということです。このスポーツ紙は何もスポーツ関連の記事ばかりではありません。
後からめくると、芸能面が2-4面あります。前日の芸能会見や芸能人の結婚、離婚の記事、来日したセレブの記事などです。韓流ブームは、スポーツ紙がつくったと言われています。また、スポーツ紙とテレビの芸能情報は密接にリンクしており、テレビはスポーツ紙も報じているという一種の保険や担保が必要だからです。いいニュースにせよ、悪いニュースにせよ、スポーツ紙で取り上げられることが芸能人のステータスのひとつと言えるでしょう。

広報より

PRの記者会見や新商品発表会などで、話題化するため芸能人をキャスティングすることは日常的に行われていることです。皆さんも、テレビで「昨日こんな記者会見があり、登場した○○さんに突撃取材してきました」などと報道するオンエアを見たことがあるかと思います。

芸能人をキャスティングしたイベントを行った日は、取材に来ることができなかった情報番組の芸能デスク(簡単に言うとどの芸能情報をオンエアするか決める責任者)に当日の映像素材をお持ちするともあります。そんな時に、どのスポーツ紙にどれくらいの大きさで出るかを聞かれることがあります。サイド教授が言うように、テレビ番組にとって、スポーツ紙に出ることはオンエアの可否を決める大きな判断材料になっています。

イメージテキスト

SFの世界が現実に!どの国にも支配されない人工島が2022年に完成予定

SFの世界が現実に!どの国にも支配されない人工島が2022年に完成予定

地球温暖化が深刻になっている現代。1年間の真夏日の日数も、対策を取らなければ100年後には倍になるという統計も(!)。その影響で沈んでしまう島々の住民を受け入れるために進められている巨大プロジェクト 「Floating […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る