"スピードゴルフ"って知っていますか?大会参加レポート! | サニーサイドアップ公式ブログ「Sunny Days」
BLOG

”スピードゴルフ”って知っていますか?大会参加レポート!

はじめまして! ムーブメントパーティ戦略本部の古志野です。
今日はサニーサイドアップ、ゴルフ部として投稿します^^
※ムーブメントパーティ戦略本部:2013年に新設された新規事業開発などを行う部署。

みなさん、”スピードゴルフ”というスポーツをご存知ですか?
ゴルフスコアとスピード(1分1点)の合計ポイントで競うという、マラソンとゴルフを掛けあわせた、なんじゃそりゃ!?なスポーツ、それがスピードゴルフです(笑)

8月に放送された「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」で松山英樹さんもやっていましたが、とりあえずこの動画を見れば理解が早いかと思います。

ちなみにこの動画に出てくる方は “65打+44分” というスピードゴルフの世界記録保持者です。
スピードゴルフは何気に歴史が古く、1979年にカリフォルニアで始まったとされています。その後1990年にスピードゴルフ協会が設立され、日本では2013年12月にゴルフダイジェスト・オンライン社が日本スピードゴルフ協会を発足しました。

そんなスピードゴルフの日本代表を決める”第2回日本スピードゴルフ選手権”が開催されるという情報をキャッチしたので、“たのしいさわぎをおこしたい”サニーサイドアップのゴルフ部としては参加しない訳にはいきません。
ということで、2名で参加してきました!
参加者42名、優勝すると来月アメリカで開催される世界大会に出場できるので、私たちも出場権獲得を目指し、本気で挑戦しました!

優勝しちゃったりして!なーんて、余裕たっぷりで記念撮影とかしつつ 1
スタート前には進行役との軽快なトークを楽しみ 2
5分間隔でひとりずつスタート。カウントダウンが始まる 3
そして打つ!(写真はうちのゴルフ部長) 4
打ったらすぐにゴルフクラブを持って 5
全力で走る! 6
そしてまた打つ! 7
いやー、きつい!思った以上にきつい!18ホールを走ると7kmくらいあるんですよね。
クラブは7本まで持っていいのですが、軽さ重視で僕は4本(3UT, 7I, SW, PT)に。それでも重い!結果は 70分+106打 で176点、27位という中途半端さ。。
ちなみに優勝した方は 51分+79打 で130点と、まったく勝負にならず。聞けばトライアスロンが趣味のプロゴルファーだそうです。
勝てるかー!!

とは言え、めっちゃ楽しかったので絶対に次も参加しようと決めました。
よし、第3回に向けての反省点を自分のためにまとめておこう。

・タイムを1分縮めるよりは、1打少なくするほうが簡単!
・ショットは焦らず、パットは集中して!
・やっぱりドライバーは必要!
・全力で走り過ぎない(笑)

以上、ゴルフ部が参加した、ちょっとクレイジーな大会の報告でした^^

POPULAR ARTICLES