ロゴイメージPRネタからここだけのヒミツまで!

要変更アニマルセラピーに企業が注目?!新制度を作ろうとするも、結局断念して鳥カフェに行った話

こんにちは。
広報の山下です。

急ですが・・・

私は、動物が好きです。
好きすぎて動物園でアルバイトをしたこともあります。

unnamed

鳥も好き

そんな私は、会社で動物を飼うか、アニマルセラピーの制度を作れないかな、と常々考えています。そんな時(少し前)下記のニュースを見つけました。

WebR25より

「ヤギ、馬…「企業ペット」の活用術」

2014年4月17日

熱帯魚などの水槽があるオフィスは珍しくないが、近年、犬や猫、はたまたヤギなどの動物を飼う会社がひそかに増えている。彼らの立ち位置は、話題づくり、社内の環境づくりなど会社によって様々だ。

弊社には現在動物関連の制度がありません。ビルの契約で動物の飼育ができないので。
自分でペットを飼ってもいいのですが、忙しくて構ってあげられないのでかわいそうです。

忙しくてペットを飼えない、または、独り暮らしの家はペット禁止、会社でも飼えない・・・・でも動物が好き。

諦めの悪い私はずっと何かできないものかと突破口を見出すべく考えていたのですが、7月11日にテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で、原宿の「ことりカフェ」が紹介されているOAを見ました。大人気のこちらのお店。
メディア登場率高いですね。よく見ます。

アニマルセラピーの制度を会社に導入するにしても、ペットを会社で飼うにしても賛否両論あると思います。

こんなカフェで動物をゆっくり見ることができれば、否定意見なく、アニマルセラピーと同じような効果があるかもしれない!
会社で制度を作る際のヒントになるかもしれないし、とにかく行ってみるしかない!!
と思い立ち、いつものように先輩を巻き込み行ってきました!

今回は「ことりカフェ」ではなく、同じ鳥がいるカフェのこちら。
「鳥のいるカフェ」に。

店内はこんな感じ

店内はこんな感じ

入口でふくろうがお出迎え

ノリノリで一緒に来てくれた先輩

鳥の臭いがするのではないかと心配していましたが、無臭。
店内では鳥の鳴き声が響いているので、会話が不便なのですが、なぜか会話が弾むという不思議な現象が起きました。

「~~~~(仕事)の件、~~という分析が出ていますが、~~~という形でアウトプットすると・・・ってあ!!○○さん!今あの鳥がベロ!!ベロ出しました!!!」

支離滅裂。
あれもこれも話したくなった結果、会話が弾みました(しかも終始笑顔)。

癒しを動物に求める人は多いと思いますが、社会人にこそ必要なのかもしれないと思います。
単純に動物と触れ合うことではきっと一時的な癒し効果があります(そんな研究結果もありますし)。

動物を飼うことは、癒し効果の他に、動物が社会との繋がりを教えてくれるのだと思います。何のために仕事を頑張っているのか?などという疑問にぶつかる時の多くは、自分ひとりで頑張り続けている時に湧き出る疑問なのかと。そんな時、自分を必要としてくれる動物は、私たちに他者を認識させてくれ、その他者を通じ社会との関係を認識させてくれます。

とか難しいこと考えてみたりしますが、
なんだかんだ言って、やはり会社で(個人でも)ペットを飼うことはハードルが高いので、動物園や動物のいるカフェを活用したアニマルセラピーの制度を作る企業も出てきそう。

動物園に行くことを推奨する制度を提案してみようかな。
動物に関しては、昔論文を書くため文献などを読み漁ったことがあり、言いたいことが沢山ありますが・・・

結局何が言いたいかというと、

こんな感じで、

弊社の制度は社員の希望により作られている、

ということです!
(もちろん精査されます)

 

イメージテキスト

”池とインスタ映え”が インドネシアの小さな村を救う!?

”池とインスタ映え”が インドネシアの小さな村を救う!?

インドネシアの小さな村が村おこしのアイデアを公募し、採用されたアイデアは「池をきれいにすること」。綺麗になった池ではシュノーケリングや水中での写真撮影が人気となり、アジア各国のインフルエンサーや有名人が、インスタグラムに […]

たのしいニュース一覧

人気記事ランキングMonthly

カテゴリー

年別

ページの先頭へ戻る